つみたて投資、止めるのやめましょう!

サイドFIRE生活中のブログ主『よしきよ』が、「積み立て投資が最強!」と感じる情報をひたすら発信中!

【Tracers S&P500トップ10インデックス(米国株式)】衝動買いで投資プランを狂わせるな!

Tracers S&P500トップ10インデックス(米国株式)は止めとけ

Tracers S&P500トップ10

先に結論です。投資初心者にこの投資信託は不要です!

2024年5月16日に注目の投資信託がリリースされます。

その名も『Tracers S&P500トップ10インデックス(米国株式)』
日興アセットマネジメントが運用する投資信託で、S&P500の構成銘柄上位10社に投資するインデックスファンドですね。

SNSで話題になっているので、気になっている方も多いことでしょう。

さて、このブログは投資初心者さん向けに書いていますのであえて断言します。

スルーでOKです。投資する必要はありません!

新NISAでS&P500を積み立てているのに、心が揺れ動いているみなさん。

今からその理由を解説します。

広告

Tracers S&P500トップ10を知ったのはいつ?

S&P500のトップ10なら、普通にS&P500に投資するより儲かりそうと思っているあなたに質問です。

Tracers S&P500トップ10インデックス(米国株式)を知ったのはいつですか?

せいぜいここ数日ではないでしょうか?

では、なぜこれまでS&P500のトップ10銘柄を買おうとしなかったのでしょう。

トップ10銘柄は調べれば簡単に分かります。たかだか10銘柄です。

本当にS&P500のトップ10に投資したいと思っていたのなら、個別株で簡単に買えたはずですよね。

また、投資信託でも似たような選択はできたはずです。
仮にS&P500の上位銘柄だけあればいいという、プロ顔負けの投資判断をしていたのならFANG+やマグニフィセント・セブンの投資信託は選択肢に入りませんでしたか?

100歩譲ってNASDAQ100という選択肢はなかったのですか?

はっきり言います!あなたがやろうとしていることは

ただの衝動買いです!

広告

中途半端な成功体験は害悪

仮に衝動買いで買った銘柄がS&P500より上昇したとしても、それはそれで初心者さんを勘違いさせてしまいます。

自分は正しい投資判断ができるはずと思い込み、リスク管理が甘くなる、トレード癖がついてしまうなど、良いことなしです。

もう一度あなたがS&P500でつみたて投資を始めた理由を思い出してみてください。

「誰でも簡単に投資ができるらしいから…」

こう思ったからですよね。つまり

「自分に株価の予想なんかできない!」と思ったからではないのですか?

にもかかわらず「トップ10が延びるはず」と予想するんですか?

初心者は何もしないのがベスト

これまでの人生で「衝動買いして良かった」と思う物がいくつあるのでしょう?

投資の世界でも衝動買いは裏目に出ることがほとんどです。

もしあなたが前々から株式投資を学び、本当に「S&P500のトップ銘柄だけに投資したい」と考え、優良投資信託を探し続けてきたのなら、Tracers S&P500トップ10インデックス(米国株式)は選択肢の一つとしてアリだと思います。

しかし「SNSで見つけた。なんか良さそう」ならただの衝動買いです。

今後のアナタの投資人生を狂わす第一歩になってしまうかもしれません。

投資初心者が何もしなくてもプロの投資家に匹敵する成果を上げられるのがS&P500の積み立て投資です。

最後に一言

「普通のS&P500をつみたてて、あとは寝ときましょ!」

老後資金の運用なら投資信託の銘柄よりも重要なことがあります。

【50代60代のための資産運用】WPP理論と投信工房で安定した老後生活を

【配当金を再投資せず使ってる?】←これ勘違いです。新NISAで高配当株は止めとけ!

新NISAを売るときにどうすればいい?投資信託の3つの取り崩し方【自動定期売却サービス】

投資ブログランキングに応援クリックお願いします!

Twitterで投資に役立つ情報を毎日つぶやいています。

よしきよ@インデックス投資のブログ書きながら、サイドFIRE生活してます。 (@yoshikiyo66) / Twitter

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
ブログランキングに清き一票を!

広告

プライバシーポリシー   お問い合わせ