よしきよの旅と投資の話

早期リタイアでサイドFIRE生活を満喫するブログ主が、簡単な資産運用情報を発信中!

↓↓↓おすすめ記事↓↓↓
  • /*大家*/
  • /*バイク*/
  • /*宝くじ*/
  • /*GLDM*/
  • /*銀行*/
  • /*レバナス*/
  • /*やらかし*/

にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
FIREブログランキングに清き一票を!


「家計管理アプリなくしてFIREなし!」

ちゃんと信託報酬が安い投資信託も選んでくれる!『松井証券』の無料ロボアドバイザーで優良な投資信託を探しましょう。

【松井証券】のロボアドバイザーで信託報酬の安い投資信託を探してみましょう。

久々に行きつけの家電量販店に行ってみたところ夏のボーナスキャンペーンみたいなことをやっておりました。

そこそこ賑わう店内をブラブラしていると、TV購入をめぐって心理戦を繰り広げる親子連れに遭遇。

そこでは元気な少年が大型テレビの良い所を力説しておりました、しかし、横で聞いているお母さんは「普通のでイイじゃん」といった雰囲気・・・

そこで少年の一言「○○君の家のTVは○○インチだよ・・・」

おっ、TVのスペックではなくママ友間のマウント合戦を利用する作戦に出たか、実利ではなく見栄に訴えかけるとはナイス戦略だぞ少年・・・
(`・ω・´)b

面白かったので隣で聞き耳を立てていたのですが(不審者?)結局、この日は見に来ただけで購入するつもりは無かったようです。

はたしてこの少年の家に大型TVは届くのか!日本のGDP向上の為にも、ガンバレ少年!!!

閑話休題、さて夏のボーナスを期に投資を始めて見ようと考える方は多いですよね(セミリタイア生活の私は貰えませんがwww)

しかし、楽天証券やSBI証券などの大手ネット証券に口座を作ったものの「何すりゃいいんだ?」とほったらかしの方も多いんじゃないでしょうか。

そんな方には比較的知名度は低いですが評判は上々な『松井証券』の無料ロボアドバイザーで投資先を決めてはいかがでしょう。

100年の歴史を持つ老舗証券会社松井証券

ロボアドバイザーが選ぶ投資信託の信託報酬は安いのか?

『ロボ』というとひたすら売買を繰り返し利益を狙いに行く仮想通貨やFXの有料自動売買ソフトを連想するかもしれませんが、『松井証券』のロボアドバイザーは資産運用を補佐するようなシステムです。

そのため、利用者におすすめの投資信託を選び提案や買い付けをしてくれます。

『資産配分の提案と自動調整』『初心者の為の投資信託選び』『保有中の投資信託の見直し』の3つのロボアドバイザーシステムが用意されています。

松井証券のロボアド①:『投信工房』自動で資産の偏りを防いでくれる

投資を始める前は「株と債券を半々で保有しよう」と考えていても、株価が急上昇してしまい、株式の割合が多く成ってしまう事は良くある事です。

もしも、そんな時に株価の大暴落が来てしまったら、資産を一気に減らすことに成ってしまいますよね。

そんな事に成らないように資産配分を自動で調整してくれるのが、このロボアドバイザー『投信工房』です。

f:id:katsurao:20210711192423j:plain画像:松井証券HPより

 松井証券の口座開設はこちらから↓↓↓松井証券

投信工房』を利用するには、いくつかの質問に答える所から始まります。

質問項目はこんな↓↓↓感じです。

  1. 年齢
  2. 資産運用の目的
  3. 年収
  4. 投資経験
  5. 金融知識の確認(簡単な単語を知っているかどうか)
  6. もし資産が下落したらどうしますか?
  7. 運用方針は保守的・平均的・積極的?
  8. 投信積立を行いますか?
積極的に利益を狙たい(やや積極的型)

質問項目を年齢29歳、投資経験アリ等で『やや積極的型』の資産運用タイプになるように入力してみました。結果はこちら↓↓↓

積極投資の資産配分

松井証券 積極運用投信

先進国株式『たわらノーロード先進国株式(信託報酬0.1099)』が29%で最も多い割合になり、次いで国内株式『<購入・換金手数料なし>ニッセイTOPIXインデックスファンド(信託報酬0.154)』の17%という結果になりました。

積極的に運用するだけあって株式の割合が多いですね、信託報酬を見ても比較的コストの安い優良な投資信託を選択してくれているのには好感が持てますね。

 松井証券の口座開設はこちらから↓↓↓松井証券

老後資金や退職金を投資(安定型)

次は運用方針を老後の為退職金運用にするなど(安定型)になるように入力してみました。結果はこちら↓↓↓

松井証券 投信配分 安定

松井証券 安定 投信

安定を重視したということで、比較的値動きが小さい債券が多めになっていますね。

債券だけで全体の68%を占めています、その中でも海外の債券が全体の46%を占めていますが、「為替ヘッジあり(円高円安の影響を受けなくなるが費用が掛かる)」なので為替のリスクはありません。

上記の(やや積極型)と比べ信託報酬が高くなっていますが、信託報酬が高めの先進国債権が多い影響ですね。

投資初心者には資産配分が細かすぎるかな(笑)

投信工房』の全体的な感想ですが、投資に慣れない人に向けたシステムにしては、資産配分が細かすぎですかね(笑)

ただ、資産配分の調整(リバランス)を自動でやってくれるので、それほど気にはならないでしょう。

提案される投資信託も信託報酬(運用コスト)が最安ではないとはいえ、比較的安いものがそろっていますから、投資を始めるきっかけとしては良いシステムではないでしょうか。

 松井証券の口座開設はこちらから↓↓↓松井証券

松井証券のロボアド②:どの投資信託が良いのか分からないなら『投信提案ロボ』

世の中には数千という投資信託が出回っていますが、投資初心者がその中から良い投資信託を探し出すのはムリゲーですよね。
『松井証券』の無料ロボアドバイザー『投信提案ロボ』なら4つの質問に答えるだけで、おススメの投資信託を探すことが出来ます。

「えっ?証券会社のおススメ投資信託なんて全部ぼったくりでしょ?」と思いましたか?そんなあなたには、私のブログなんか必要ないですかねwww

もちろん私も同じように考えたので試しに利用してみました。

質問の4項目はこんな↓↓↓感じです。

  1. 資産運用の目的は?
    ・余裕資金で資産形成
    ・資産形成より分配金重視
  2. 投資先は?
    ・株式
    ・債券
    ・不動産
    ・わからない
  3. 投資地域は?
    ・日本
    ・各地域(北米・欧州等)
    ・グローバル
    ・新興国
    ・わからない
  4. 運用方針は?
    ・安定的
    ・平均的
    ・積極的
    ・わからない

 一つ目の質問から分配金という地雷ワードが出てきので「これはダメなやつか・・・」と思いましたよwww

しかし、『松井証券』では毎月分配型投資信託の積立設定は出来ないようになっており、公式HPにも↓↓↓のように明記されています。

松井証券は、毎月分配型投資信託を「資産形成」のための商品ではなく資産運用の「出口戦略」のための商品と考えています。そのため、毎月分配型投資信託については、積立や再投資ができないように設定しています。

なお、投信工房のロボアドバイザーで提案するポートフォリオには、毎月分配型投資信託は入りません。また、WEBサイト上の商品説明では、お客様の十分な理解を得ることが困難と判断する、デリバティブ運用が組み込まれている通貨選択型投資信託やカバードコール型投資信託は取り扱いません。

引用:『松井証券HP

しっかりと「毎月分配型の投資信託は積立投資に向かない」と明記してくれていますね。

毎月分配型は購入手数料や信託報酬が高く、証券会社が儲けやすい金融商品なので積極的に宣伝している証券会社や銀行が多いのですが、あえて除外するのには好感が持てますね (安心してロボアドを勧められます、ホッ)

安定重視ならちゃんと優良投信を選んでくれる

試しに余裕資金で運用する投資初心者のつもりで質問に入力して見たところ『DCニッセイワールドセレクトファンド(標準型)(信託報酬:0.154%』)』というバランス型の投資信託をおススメされました。

↓↓↓『DCニッセイワールドセレクトファンド(標準型)』の資産配分(目論見書より)f:id:katsurao:20210711104703j:plain

個人的にバランス型投資信託は好きではないのですが、信託報酬も安く優良な投資信託だと思います。

投資初心者に「若い内はリスクを取れるから、全て米国株に投資しちゃいましょう!」と言っても不安でしょうからね、投資を始めようか悩んでいる顧客の事を考えると良いアドバイスではないでしょうか。

『投信提案ロボ』も情弱に「ぼったくり投資信託」を売りつけるためのシステムでは無いようで安心ですwww

積極投資にはアクティブファンドを勧めてくる

残念ながら積極的に投資をしたい人には、普通に信託報酬2%越えのアクティブファンドを勧めてきますwww

まぁ、アクティブファンドを厳選して投資できるような人は、証券会社のロボアドバイザーなんか使わないので心配ないでしょう。

しかし、投資初心者の中には「積極的に投資すれば沢山儲けられる」と勘違いしている人が多くいらっしゃるようです。

TVのバラエティー番組でも「良い投資信託は手数料が高い」なんて適当ことを言ってた人がいましたしねwww
(;一_一)ヤレヤレ

しかし、世の中そんなに甘くありません、ロボアドバイザーを利用して投資信託を選ぶ程度の投資レベルならば、積極的な投資などに手を出さない方が賢明でしょう。

100年の歴史を持つ老舗証券会社松井証券

松井証券のロボアド③既に持ってる投資信託を評価する『投信見直しロボ』

最後は既に保有している投資信託が最良の物かを調べることが出来る『投信見直しロボ』です。
「銀行で勧められた投資信託を買ったんだけど大丈夫かな?」と心配な方は、もっと良い投資信託がないか調べることが出来ます。

スリムじゃない方のイーマクシスでやってみました

試しにスリムじゃない方のイーマクシスで有名な投資信託、eMAXIS S&P500インデックスを保有している前提で、『投信見直しロボ』を利用してみました。結果は↓↓↓

f:id:katsurao:20210711180928j:plain

f:id:katsurao:20210711180938j:plain

同じS&P500に投資する投資信託の中では信託報酬が最安クラスの、eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)を表示してくれました。
ε-(´∀`*)ホッ 

もしも銀行や証券会社の窓口で買ってしまった投資信託を保有しているならば、『投信見直しロボ』でチェックしてみて下さい。

ほぼ100%の確率でもっと良い投資信託が見つかる事でしょう。

 まとめ  勧められる投資信託の信託報酬は最安ではないが、比較的安い(笑)

紹介した3種類のロボアドバイザーの「まとめ」です。

 『投信工房』
年齢や収入、運用方針などから最適な資産配分を提案して、自動で配分の調整もしてくれます、提案してくる投資信託も信託報酬が安めで良心的な物が多いので安心ですね。

 『投信提案ロボ』
おすすめの投資信託を教えてくれます、「積極的な投資」を選ぶと普通に信託報酬が割高なアクティブファンドを勧めてくるので注意してください。

『投信見直しロボ』
自分が保有している投資信託より良い物が無いかを探してくれます。銀行や証券会社の窓口で購入した投資信託を保有している人が利用した場合は、ほぼ確実に信託報酬が安くなる投資信託を見つけてくれることでしょう。

祝:証券会社が普通の投資信託(信託報酬が安い)を勧めてくれるようになった!

証券会社のおススメ投資信託と言えば、ぼったくり投資信託であるのが普通でした、私も『松井証券』のロボアドバイザーを見つけた時には、どうせ「ぼったくり投資信託を勧めてくるんでしょ」と思って調べ始めましたよ。

しかし、勧められるのは信託報酬が最安ではないものの、安めの投資信託が殆んどです。

若干、初心者には必要ないでしょ?と思うようなリートやコモディティも含まれていますが、ぼったくりと言われるような投資信託ではないので許容範囲内でしょうか。

できればロボアドに頼って欲しくないが

長年投資をしている個人投資家の意見としては、資産運用を他人?のアドバイスに頼らず自力で投資信託の選択や配分調整をやった方が、経験を積むことが出来るので、おススメなのですが、「投資信託を選べないからヤメた」よりはマシです。

とりあえず『松井証券』の 『投信工房』で資産運用を始めて、少しずつ資産運用に慣れて行ってはいかがでしょう。

 ロボアドで投資を始めるなら↓↓↓から口座開設松井証券

余剰資金の投資でリスクを取れるなら↓↓↓も面白いですよ。

すぽんさーりんく