よしきよの旅と投資の話

セミリタイア生活を満喫するブログ主が簡単な資産運用情報とインド製バイクでのツーリング動画を発信中!

↓↓↓おすすめ記事↓↓↓

【ロイヤルエンフィールドでツーリング】マグロを食べに静岡県焼津市へ、ラストは『大崩海岸』のワインディングを楽しみました

ロイヤルエンフィールドで鮪ツーリング、静岡県の『焼津港』と『大崩海岸』へ

f:id:katsurao:20210819165240j:plain

今回のYouTube投稿は前回、『御前崎灯台』の紹介と太平洋岸を走行した動画の続きで、日本一のマグロ漁獲量を誇る、静岡県焼津漁港でマグロの刺身を頂いてきました。

動画の前半は、ちょっとだけ御前崎の太平洋岸を走る映像を空撮風に撮影したシーンを入れています。(360度カメラRICOH THETA Vを使用)

その後、焼津港を目指し港の様子や隣接する観光施設『うみえーる焼津(地元の物産店や食事処)』でマグロの刺身定食を頂きました。
(`・ω・´)b

後半はツーリングのシーンです。地名が『大崩海岸』と付けられるほど崩落が多い海沿いのワインディングロードを走ってきました。(現在はしっかりと整備されているので安全に走れますよwww)

それではPCの前でツーリング気分を味わっていって下さい↓↓↓

youtu.be

すぽんさーりんく  

初めの空撮風映像は前回動画と同じ道を折り返しただけですが、お気に入りのアングルなので今回の動画にも入れさせて頂きました。

もしも、空撮風の映像が気に入って頂けたなら、前回動画のラストシーンに長めに入れてありますので、そちらも見ていただけたら嬉しいです。

のどかな焼津漁港の岸壁(静岡県焼津市)

f:id:katsurao:20210818125811j:plain

岸壁が綺麗に整備されている焼津港、釣り好き憩いの場所かな

焼津漁港に到着した後、食事前に港周辺をブラブラしました、岸壁が綺麗に整備されており、地元釣り愛好家のお爺ちゃん方が釣りを楽しまれていましたね。

眺めていた感じ、釣果はイマイチの様でしたがwww

この日は平日の昼間だということで、人はまばらでしたが、整備された岸壁や綺麗なトイレ、広い駐車場、すぐ横には地元の物産品を扱う道の駅の様な施設『うみえーる』が有る事から、休日には結構混雑しそうです。

釣りのガチ勢よりも家族連れや友人同士でのレジャーフィッシングに最適な釣り場でしょう。

なお、ちょっと驚いたのが釣りをしている皆さんが「浮き釣り」をしている事でした。浜松市出身の私は「浜名湖」で釣りを覚えたので、釣りは重りを付けて海底の魚を狙うというイメージがあったのです。(サヨリを除く(笑))

まして、港の中で浮き釣りなんかしたことありません、ちょっとしたカルチャーショックでしたね。

『うみえーる焼津』の情報

f:id:katsurao:20210819164733j:plain

焼津漁港内にある『うみえーる焼津』、道の駅の様な施設です。

f:id:katsurao:20210819160321j:plain

物産コーナー『ヤイヅツナコープ』

『うみえーる焼津』の紹介です。動画内で停めている駐輪スペースは少し手狭ですが、自動車用の駐車場が広いので、団体マスツーの場合はそちらを利用させて頂きましょう。

1階にある焼津漁協の直販店『ヤイヅツナコープ』にはマグロを始めとした美味しい海の幸がずらりと並びます。

2階は食事処で、動画内でお刺身定食を頂いた『まぐろ茶屋』さんの他にも、海鮮バーベキューのお店も入っています。

天気が良ければテラス席から富士山を眺められるそうなので、機会があれば利用してみたいですね。

なお、焼津市内には他にも沢山の魚料理屋さんがあるので、少人数のツーリングの場合は小さな個人営業店を探してみるのも面白いかもしれませんね。

昼食は焼津港の代名詞『マグロのお刺身』

f:id:katsurao:20210818125948j:plain

うみえーる焼津2階『まぐろ茶屋』の刺身定食(1,300円)。

昼食で頂いた『まぐろ茶屋』さん、お刺身定食は1,300円(税別)。

来店したのがお昼を大きく回った時間だったので、一部のメニューは売り切れでした。(仕入れが出来なかったのかも)

まぁ売り切れていたのが予算を大幅オーバーの『大トロ丼』だったので影響は全くありませんでしたがwww

皆さん!株式投資を頑張って『大トロ丼』を普通に頼めるような資産を築きましょうwww
<(^▽^;)ガンバルゾ

焼津市から静岡市用宗へツーリング

f:id:katsurao:20210818125707j:plain

焼津市内を走行、愛車は『ロイヤルエンフィールド ブリット500EFI』

f:id:katsurao:20210818130345j:plain

『大崩海岸』YouTubeのスクショです。ちゃんと日本語字幕も入れてますよ(笑)

美味しい『お刺身定食』を頂いた後は、30分ほどのツーリングです。目指すのは静岡市用宗のバイクショップ『GT-AXEL』さん。

始めてお世話になるバイクショップなので少し心配ですが、ネットの口コミを見ると良さそうなので整備をお願いする事にしました。

実はもともと整備をお願いしていた東京の正規代理店『ウイングフット』さんがロイヤルエンフィールドの取り扱いを止めてしまうということで、紹介していただいたのです。

これまでは毎年、夏になるとバイクを預けるために、静岡県浜松市から東京都足立区までロイヤルエンフィールドが最も苦手とする高速道路を300キロも走り、帰りは路線バス、モノレール、山手線、新幹線を利用するのが恒例行事だったのですが(受け取るときは逆ルートwww)

今年からは浜松市と同じ静岡県内のバイクショップということで大分負担が減りました、しかも最寄りの用宗駅(東海道本線)までは徒歩10分の好立地です。

まあ、恒例の東京ツーリングが無くなったのは少し寂しいですが・・・(笑)

夕日の首都高を走ったのも車検帰りでした。youtu.be

崩落で有名な『大崩海岸』

さて、途中の『大崩海岸」』は名前に恥じることなく地盤が絶望的に弱いです、昔から打ち寄せる波に削られて路肩崩落は当たり前、とうとう国土交通省も匙を投げ、海上に新しい道を作ることに成り、旧道の一部が廃道となりました。

動画の終盤、工事中で停止しているのが海上の道です。停止中に断崖と旧道をカメラに撮影できたと思ったのですが、橋の欄干が邪魔して上手く撮れていませんでした。

また別の機会に撮影に行きたいと思います、ワインディングロードは景色も良く、冬に成れば正面に富士山が見える道なのでRICOH THETA Vで空撮風の良い動画が撮影できると思いますよ。今冬を乞うご期待!!!

それでは今日はこの辺で・・・

 すぽんさーりんく

  

www.katsurao.info