よしきよの旅と投資の話

早期リタイアでサイドFIRE生活を満喫するブログ主が、簡単な資産運用情報を発信中!

 ⇩Blogランキング⇩

にほんブログ村 投資ブログへ

  にほんブログ村

  • /*大家*/
  • /*バイク*/
  • /*宝くじ*/
  • /*QYLD*/
  • /*銀行*/
  • /*レバナス*/
  • /*やらかし*/

「 えっ?銀行の窓口で投資の相談をするんですか?」銀行には手数料の高い投資信託しか売ってませんよ。

f:id:katsurao:20220103171235j:plain

投資を始めるのに、なんで銀行の窓口で相談しちゃいけないの?

これから老後に備えて投資信託の積み立てを始めたいけど、何からやったらいいか全くわからない!とお嘆きのあなた。

「とりあえず銀行や証券会社の窓口で相談すれば良いんでしょ?」とお考えでしょうか?

しかし、残念ながら金融機関の窓口に行くと、あなたの資産運用は失敗してしまう可能性が高いです。なんせ銀行の窓口には手数料が高い投資信託しか売ってないんですから。

私は様々な投資を経験し40代前半でサイドFIRE生活に突入しましたが、資産の拡大に最も貢献してくれたのは優良な投資信託です。

しかし、私の資産を増やしてくれた投資信託は銀行の窓口で買う事はできません。

今回の記事では「なぜ銀行で投資の相談してはいけないのか」について書いてます。これから銀行に相談しに行こう思っている方は熟読を、ベテラン投資家の方はアルアルネタとしてお楽しみ下さい。

広告

銀行の窓口は手数料で稼がないとやってらんない(笑)

まず、大前提として銀行や証券会社は営利企業です。お金を儲けるために頑張って営業しているんです。慈善事業で投資の相談に乗ってくれるはずが有りませんよね。

窓口で相談に乗ってくれる、眼鏡をクイッと直す、いかにもお金のプロといった感じの銀行マンさんの給料だって安くないんですから。(笑)

高い手数料の投資信託を厳選して売っている?(笑)

そうなると、顧客には少しでも高い手数料の投資信託を買って貰わないといけないわけですよ。

その為にはどうするかというと、手数料の高い投資信託だけ取扱えば良いんです。

「もっと手数料が安い投資信託は有りませんか?」と聞かれたら「これが(うちが扱っている中で)1番安いですよ。」と答えられますからねwww

ちなみに有名銀行のHPをいくつかチェックしてみましたが、優良と呼ばれる格安手数料の投資信託を窓口販売している所はありませんでした。取り扱っているとしても、インターネット経由限定でしたね。

まずは楽天証券に口座開設から!

ただ銀行の事を悪く書いているだけだと「銀行に相談しちゃだめなら、どうすればいいんだよ!」と怒られそうですね。

もちろん、せっかくこんな弱小ブログにたどり着いて下さったのですから、アドバイスもさせて頂きますよ。

  1. 楽天証券の口座と楽天カードを作る。
  2. 米国株式か全世界株式か決める。
  3. 楽天カードで積立を開始する。

これをやれば少なくとも、大外れは有りません。

楽天証券&楽天カードで確実に1%ゲット

窓口を持たないインターネット証券では、手数料が格安の投資信託が売られています。さらに楽天証券では楽天カードで投資信託の積立をすると、1%のポイントが貰えます。

1%と聞くと「ショボっ!」と思われるかもしれませんが、投資の世界で確実に1%の利益を上げる事はとてつもなく凄い事なんですよ。

楽天カードの積立額は毎月5万円までの制限がありますが、それ以上の額を積立できる人は少数でしょうから十分でしょう。

↓↓↓楽天カードの申し込みはこちらから

米国か全世界の2択で十分

投資先は株式指数のインデックスファンドです。投資先にあれこれ悩む必要は有りません、「中国がぁー」とか「インドの成長がぁー」とか、ど素人が未来の予想をしたところで無意味ですwww

今現在、最も好調、なおかつ最も安い手数料で投資できる米国株式でOKです。恐ろしい事に日本株に投資するより低コストなんですね。「米国だけだと何かあった時・・・」と思う慎重派の方なら全世界株式でもOKです。

お勧めの投資信託は以下の2つで、どちらもベタすぎるほどベタな投資信託です。どちらにするか決められないなら半分ずつ積み立てて下さいね。

  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー)

楽天証券の口座開設ページはこちら↓↓↓楽天証券

まとめ:銀行で手数料の安い投資信託は買えません。

銀行は営利団体ですから手数料で儲けないと経営が成り立ちません。しかし、私たちがそれに付き合う義理も有りません。

インターネット証券では銀行で売られている投資信託より遥かに低コストの投資信託が売られているのです。

何も調べず銀行の言いなりで無駄に手数料を払う人と、しっかり自分で調べて慎重に投資する人とでは投資成績に雲泥の差が出る事でしょう。

幸いにもこのブログにたどり着いて下さった皆様は、慎重に調べる派の方ですね、皆さんの投資が順調に推移する事を願っています。

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
ブログランキングに清き一票を!

広告