よしきよの旅と投資の話

予定よりも早くサイドFIREに突入した独身貴族のブログ主です!総資産4400万円でどこまで優雅な生活を送れるのか?我が愛車「ロイヤル エンフィールド(インド製)」を駆っての旅や投資情報を発信中!

↓↓↓おすすめ記事↓↓↓

夏に『もみじ』を見に行ったって良いじゃないか(笑)紅葉の名所『香嵐渓』へツーリング【愛知県豊田市足助町】

なぜか真夏に紅葉の名所『香嵐渓』へツーリング(笑)

f:id:katsurao:20210715112526j:plain

愛車のロイヤルエンフィールドで『香嵐渓』へ

今回のツーリングは静岡県浜松市から愛知県豊田市の『香嵐渓』まで行ってまいりました。

『香嵐渓』は秋の紅葉で有名な景勝地なので、7月は完璧にオフシーズンなのですが、紅いもみじだけがもみじじゃありません!

 新緑の紅葉を楽しんだって良いじゃないか!

というわけで季節外れの紅葉狩り?を楽しんでまいりました。
(。´・ω・)?ナゼ

紅葉以外にも『三州足助屋敷』という明治から大正にかけての山村の暮らしを再現した施設も目的の一つです。

こちらはオフシーズンの方が都合が良いんです、混雑の中では古い山村の中でタイムスリップ気分を味わうなんてできませんからnね(笑)

それでは↓↓↓のYouTube動画でバイクの走行シーンと、季節外れの『香嵐渓散策』をお楽しみください。

ゴープロ8で撮影した動画をYouTube↑↑↑で確認できます 。

すぽんさーりんく  

『香嵐渓』の駐車場に到着

f:id:katsurao:20210715112957j:plain

『香嵐渓』の正面?入り口付近:宮町駐車場

目的地の『香嵐渓』にはいくつかの有料駐車場が有り、私が停めたのは国道420号側、正面入り口を入ってすぐの『宮町駐車場』です。

駐車場は他にもあり、微妙に距離が離れているので出発前に停める駐車場をチェックしておきましょう。

「お目当ての場所から一番遠い所に停めちゃった」なんて事になったら、結構な距離を歩くことに成ってしまいますよ。

駐輪料金は300円(普通車は500円)でしたが、他のサイトを調べると紅葉シーズンの11月は料金が変わるようです。

※周辺に無料で停められる駐車場は無いようなので、あきらめて有料駐車場を使いましょう(笑)

『香嵐渓』の夏は渓流と新緑を楽しもう

f:id:katsurao:20210715113128j:plain

対岸に緑の紅葉が、水流の音にも癒されます(マイナスイオン?)

f:id:katsurao:20210715114015j:plain

ゴープロのネックマウントで撮影、新緑の紅葉を楽しみながらの散策。

駐車場からほんの数分歩けば『香嵐渓』を流れる巴川の水流音が聞こえてきます。

川沿いの道は散策路として綺麗に整備されており、秋には紅く染まったトンネルを楽しめる小道では、夏の新緑を楽しむことが出来ました。

所々に河原に降りられるように細い道もあるので、河原で寛いでいる人もチラホラ見かけられましたね。(河原でキャンプしたいwww)

川遊びするにはちょっと流れが強すぎますが、バイクで来て川遊びをしようとする人はいないですよねwww

ちなみにキャンプやバーベキューは禁止です。

古き良き山村を再現『三州足助屋敷』

f:id:katsurao:20210715114426j:plain

縁側あってこその古民家

f:id:katsurao:20210715114527j:plain

昔ながらの井戸、後方には牛が

f:id:katsurao:20210715114738j:plain

苔をまとった『かやぶき屋根』が良い感じ

『三州足助屋敷』は香嵐渓にある、明治大正期の山村を再現した施設です。

茅葺の屋敷、水車小屋や井戸が再現され、入口横には牛がお出迎え、鶏がチョコチョコ歩き回っているのは映画のような光景ですね。

民家や土蔵が建っているだけでなく、職人の方が実際に籠や和傘を作る姿を観ることができ、実際に体験することも出来ます。

 

今回は季節的にオフシーズンだったので人はまばら、川沿いの店舗も閉まっているお店がチラホラあり、ちょっと寂しい感じでした。

ただ、水の流れる音を聞きながらの散策は良いものです、次は王道の秋の「紅葉狩り」で訪れてみたいですね、もちろん平日で・・・

『三州足助屋敷』の基本情報↓↓↓

営業時間 9:00~17:00(入場は16:30まで)

休館日 毎週木曜日(木曜が祝日の場合は翌日の金曜日)
年末年始(12/22~1/2)
※4月29日から5月5日のゴールデンウィークと11月は無休です。
※休館日が予告なく変更になる場合があります。
※3月下旬のカタクリの花の見頃の木曜日と、お盆の期間は臨時開館いたします。
入館料 一般大人 :300円
一般小人 (小学生・中学生・高校生):100円
団体割引 (20人以上):1割引
障害者割引 (障害者手帳を受付にて提示して下さい) :半額

公式HPより引用(令和3・7・21)

洗練されたソロキャンパー向けギアブランド【ZEN Camps】

 すぽんさーりんく