よしきよの旅と投資の話

セミリタイア生活を満喫するブログ主が簡単な資産運用情報とインド製バイクでのツーリング動画を発信中!

↓↓↓おすすめ記事↓↓↓

インド製バイクのロイヤルエンフィールド『ブリット500』で山道をひたすら走る動画が大人気?なぜ人気なのかが分からない?

f:id:katsurao:20210915005045p:plain

ロイヤルエンフィールドで静岡の山道をツーリングするだけの動画が大人気です。

愛車のロイヤルエンフィールド『ブリット500』が車検入院の為、ツーリングに出かけられない日々が続いております。

毎週、日曜日にYouTubeを投稿しているのですが、走行動画を撮影に行けない日々という事で、今回の投稿動画は春に撮影した動画を引っ張り出してきました。

静岡県西部の山道を走り続けるだけの動画がノーカットで約30分続きます。

「そんな動画誰が見るの?」と思われるかもしれません。私も当初はそう思いましたよwww

しかし、そんな動画が意外と人気あるんですよね、下手な観光名所に寄った動画よりも高評価を頂けることが多いくらいです。

今回の記事ではなぜ走るだけの動画に人気があるのか自分なりに考察してみました。

とはいえ、まずは今週の動画をお楽しみください!

忙しくて「バイクに乗りたいけど時間が無い!」とお嘆きのライダーの皆様!私の動画を観ていただき、せめてPCの前だけでもツーリング気分を味わって下さい。↓↓↓

youtu.be

すぽんさーりんく  

静岡の山道をツーリングするだけなのに外国人から好評価?

私のYouTubeチャンネルは主に日本に興味がある外国人の方々に見てもらう為に動画を投稿しています。(サムネイルやタイトルは殆んど英語表記にしてあります)

愛車がインド製のロイヤルエンフィールドということで「バイク大国の日本でロイヤルエンフィールドに乗っている珍しい人」という希少性?もあるかなと思い始めたのですが、投稿動画数が50程度の現在、登録者数の伸びは1日一人くらい。

第一目標の1000人にはまだまだ時間がかかりそうですね、これは順調なのか、それとも停滞しているのかな?

そんな中で殆んどの動画の再生回数が100再生前後の中で、何故か一本だけ6000再生を超えている動画が有るんです。(有名チャンネルの動画と比べたらショボいですが・・・)

しかも一瞬だけバズったわけではなく、投稿後に少し停滞した後、短期間だけ少し増え、その後は少しずつ安定的に再生回数を伸ばし続けているのです。それがこの静岡の山道を走り続けるだけの動画↓↓↓なんですよ。

youtu.be

正直、チャンネル開設したばかりの頃に投稿した動画なので、最近の動画に比べたら「うーーーーーん」な所が結構あると思うんです。マイクもゴープロの物をそのまま使ってますし・・・

コメント欄でも外国の方から「つまらない動画」というありがたいコメントを頂きましたし。

おかげで『boring』という英単語を覚える事が出来ましたがwww

なお、このコメントに他の登録者の方々が「何処がつまらないんだ!」と対抗してくださったのを期にプチレスバトルが勃発してしまいましたので、削除させていただきました。
(*^▽^*)/ありがとう☆

このような、あまり高品質では無さそうな動画が、何故かいつまでたっても再生数上位に居てくれるのです???

おススメに表示される回数が多い?

というわで、自分なりに他の動画と何が違うのかを検証してみたのですが、単純に「おすすめに表示される回数が多い」という事が分かりました。

YouTubeのアプリやHPを開いていると、下や横におススメ動画が表示されますよね。

誰にも知られない動画は再生されるはずありませんから、おススメに表示されるかどうかで再生されるか否かが決まってくるのです。

しかし、なぜこの動画が他の動画より多くおススメ表示されるのかが分かりません!ググって見たところ幾つか優先的に表示してもらえる条件があるようですが、どれも当てはまっているとは思えないんですよ・・・

  • 新規の投稿動画
  • 視聴者が長時間見てくれる動画
  • クリックしてくれる確率が高い動画
  • 高評価が多い動画

動画を投稿したのは1年ほど前で、途中までしか見ない人が多く、クリック率も他の動画と大差なし。にもかかわらずおススメに表示されています。謎です。

サムネイルが良いのかな?

おススメに表示された動画をクリックしてもらう為には、視聴者の琴線に触れるサムネイルを使う必要があります。

「適当に作ったサムネイルが実は良かったのか?」と考え同じようなサムネイルを作り別の動画を投稿してみたのですが、結果はイマイチでした。

サムネイルを似せたけど再生数は伸びない(泣)youtu.be

この他の動画でも何本か同じようなサムネイルで投稿したのですが結果は変わらず、投稿時期はバラバラですが、デザインの違うサムネイルを使っている他の動画の方が再生数が伸びているありさま。

サムネイルがイイから動画が伸びているという事では無さそうです。(うすうす気づいていましたが・・・)
(;一_一)ウスウスナノカ?

長い動画が良いのかな?

次に長い動画の方がおススメされやすいのかと思い、何本か40分近い動画を投稿してみました。

↓↓↓の動画は静岡県浜松市の郊外から住宅街を通り抜けて市街地まで走る46分オーバーの動画です。

しかし、特に再生回数が伸びるという事はなく、逆に動画が長くなってしまった事で途中で見るのをやめてしまう人が増加してしまうという、残念な結果となってしまったのです。

( ̄▽ ̄)ダメカー

46分の動画を最後まで見てもらうのは至難の業youtu.be

コメント欄が活発になったのが良かったのか?

なかなか再生回数が伸びる原因を考え付かない中で、ふと思い出したのが上述したコメント欄でのプチレスバトルです。

動画の投稿から少し経った後に短期間だけ再生回数が伸びた時期とコメント欄のプチバトルの時期が重なっていたような気が・・・

残念ながらチャンネル内で争いはして貰いたくないので、コメントは削除してしまい、時期を確認する方法はありません。

しかし、投稿してから時間がたった動画のおススメ表示数が、何の原因もなく増えるなんて普通ありませんよね。

やっぱり良くも悪くもコメント欄が活発に利用されたのが大きいのでしょうか?

YouTube側にとってもコメントの書き込みは肯定否定を問わず、サービスを利用してくれるお客様ですからね。

自分で出来る事は少ない?

コメント欄を活発に利用してもらうと、おススメ欄に表示されやすくなりそう、という推論に達したものの、だからと言って良い動画を作って視聴者の方にコメントを書いてもらうしか対策はありません。(炎上動画でヘイトコメント集めなんか絶対イヤ!)

悲しい事に現在は全てのコメントに返信するだけの時間は十分あるので返信率は100%です。

そこで、コメントを増やす方法を考えました。

私のチャンネルはタイトルやサムネイルが英語表記が殆んどなので、日本語のコメントが全く来ないのです。(泣)

コメント欄が殆んど英語で書かれているので、海外の方が投稿しているチャンネルと思われてるんでしょうかwww

タイトルや概要欄の日本語表記を増やせば、日本人の方もコメントを書きやすくなるでしょう。

なにより、せっかくこの記事を最後まで読んで下さったそこのあなた、これも何かの縁ですので、是非ともYouTube動画のコメント欄へ一言よろしくお願いいたします
m(_ _"m)

 

 すぽんさーりんく