よしきよの旅と投資の話

投資歴15年、投機で1,000万円損した独身貴族です。資産2,500万円まで復活しFIREめざして絶賛資産運用中!趣味は旅と投資です。

ダメな投資信託を見つける方法5選!銀行でおすすめって言われても買っちゃダメです!
毎月コツコツ10万円で日本株の高配当株投資、「金の成る木」の増やし方
ダメな投資信託を見つける方法5選!銀行でおすすめって言われても買っちゃダメです!
毎月コツコツ10万円で日本株の高配当株投資、「金の成る木」の増やし方

【毎月分配型】JリートETFの3銘柄を保有で「高利回り」「格安信託報酬」「毎月分配型」の自作ファンドが作れます!

「REITのETFで毎月お小遣いを貰っちゃおう」という記事です。

 

f:id:katsurao:20200729223752j:plain

JリートETFを一部売却

さて昨日、保有していた3銘柄のJリートETFの一つ【NZAM 上場投信 東証REIT指数】を売却しました。

【NZAM 上場投信 東証REIT指数(1595)】

  • 信託報酬 :0.248%以内(税抜)
  • 分配金:1月、4月、7月、10月

 

現在保有している他の2つのJリートETFはこちら↓↓↓

【iシェアーズ・コアJリートETF(1476)】

  • 信託報酬:0.16%以内
  • 分配金:2月、5月、8月、11月

【ダイワ上場投信-東証REIT指数(1488)】

  • 信託報酬:0.155%以内
  • 分配金:3月、6月、9月、12月

この3銘柄のETFは【東証REIT指数】を対象インデックスにするのは同じですが、分配金の支払い月が異なり、3銘柄すべてを保有することで疑似的に【毎月分配型Jリートファンド】を完成させることが出来ます。

そのため、たとえ含み益が出たとしても売却するつもりはなかったのですが、状況が変わりましたので売却する事としました。

One ETF 東証REIT指数(2556)に乗り換え

もともと、 今回売却した(1595)は信託報酬が0.248%と他の2銘柄と比較して割高なので、出来れば保有したくないETFでした。しかし、分配月が1.4.7.10月のETFに選択肢は少なく消去法で保有していたのです。

しかし、昨年の8月15日に上場されていた【One ETF 東証REIT指数(2556)】の方がが信託報酬0.155%と有利で分配金月も(1595)と同じという事で乗り換えることとしたのです。

本来ならばもっと早く乗り換えるべきでした、そもそも私がJリートETFの保有を始めた時には既に【One ETF 東証REIT指数(2556)】も上場されており、始めから保有することも可能だったんですよね。

しかし、ネットでETFの情報を検索する際に分配金利回りを優先して銘柄を探したので、分配金が出る前だった(2556)が検索に引っかからず信託報酬が割高な(1595)を選択してしまったのだと思います。反省です・・・

【One ETF 東証REIT指数(2556)】

  • 運用会社 アセマネOne
  • 上場日:2019/08/15
  • 信託報酬:(税抜) 0.155%
  • 分配金:1月、4月、7月、10月
  • 基準価格: 1,695円 (2020/07/29)

 リスクもあるが優良な投資先

Jリートは不動産に投資するものですから、株式投資以上のリスクが有りますし、コロナショック後の値動きも株価に比べ回復が遅れています。

しかし、回復が遅れているからこそ今が買い時だとも言えます。オフィス系の不動産はアフターコロナでも苦戦するでしょうが、住宅系への影響は限定的でホテルやリゾート系はコロナ終息で順調に回復するでしょう。

現物の不動産投資はローン購入が前提ですので素人には難しく大金が必要ですが、リート投資なら仮に失敗しても借金を背負うようなことはありません。リート投資に興味がある人は価格が低迷している今こそ、始め時なんじゃないでしょうか?

 

 過去記事↓↓↓

www.katsurao.info

www.katsurao.info

広告 にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村