よしきよの旅と投資の話

投資歴15年、投機で1,000万円損した独身貴族です。資産2,500万円まで復活しFIREめざして絶賛資産運用中!趣味は旅と投資です。

↓↓↓おすすめ記事↓↓↓
ダメな投資信託を見つける方法5選!銀行でおすすめって言われても買っちゃダメです!
毎月コツコツ10万円で日本株の高配当株投資、「金の成る木」の増やし方
日本に住んでいるのに、何故かインド製バイクに乗っているブログ主がツーリング動画をアップ!
にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村 :清き一票を<(_ _)>

少額の不動産投資で毎月【おこづかい】をもらいましょう。不動産のETFで高利回りを

株式インデックス長期投資は弱小個人投資家の最適解と言われていますが、最大の欠点が【資産は増えるが日々の暮らしが豊かになるわけではない】ということです。
インデックス投資信託の最大の利点である、分配金を出さず自動的に再投資することで複利の恩恵を最大限受ける事ができ、さらに税金の支払いも実質後回しにできることで投資効率が上がる一方、その代償として利益はすべて含み益であり、儲けたお金を使うには投資信託を売却しなくてはなりません。

気軽に「配当金が出たから回らない寿司屋に行こう!」とはいかないのです(泣)

REIT(リート)ETFで毎月お小遣いをもらおう!

私はインデックス長期投資をメインにしています、今ではなく将来豊かになるための資産運用です。
とはいえ!「せっかく投資をやってるなら日々のお小遣いも欲しい!」というわけで、【REIT(リート)ETF】6銘柄に分散投資をしてお小遣いのように毎月分配金を受取っています。

不動産の投資信託、REIT(リート)とは

REIT(リート)とは投資法人が投資家の資金を集めてマンションやオフィスビル、商業施設などの不動産に投資し、そこから得られた家賃や売買益を分配する金融商品で【不動産に投資する投資信託】と思っていればおおむね間違いないでしょう。利回りは銘柄により異なりますが、株式の配当金よりも良い場合が多く3~7%程度になることが多いですね。
多額の資金が必要となる不動産投資に少額(数万円)から参入できます。R2.7.1現在、60を超えるREIT(リート)が東証に上場しており、株式と同様に証券会社で売買できます。
また一つのマンションやオフィスビルの家賃に依存するのではなく、間接的に複数の不動産に投資することになり、分散投資がなされているのも特徴ですね。 

f:id:katsurao:20200630100729j:plain
不動産投資とREIT(リート)を比較

 【REIT(リート)ETF】で更に分散投資

REIT(リート)は60以上の投資法人が東証に上場されているため株式投資の個別銘柄を選ぶように投資先を選ばなくてはいけません、投資する不動産は各リート毎に異なっていますし、過去には投資法人が破綻したことも有るので、どれでも同じというわけではないんですね。

そこで私は東証のリート全ての動向を表す【東証REIT(リート)指数】に連動するREIT(リート)ETFに投資しています。これで東証リート市場全体に投資することになり、分散投資の色を濃くしています。

個別のリート銘柄に比べれば利回りも若干悪くなるのですが「リスクの分散・銘柄選択の手間の省略」と割り切っています。

現在6銘柄を保有中(7月時点)

f:id:katsurao:20200630125920j:plain
 ※1595は8月に信託報酬のお得な2556に乗り換えました。

 現在の保有状況はJ-REIT(リート) ETFが3銘柄、海外REIT(リート) ETFが3銘柄です。利回りは超高分配金率とは言えませんが、そこそこの額をもらえています。複数の銘柄を保有することで疑似的に毎月分配型ファンドを作ることが可能なので、お小遣い目当ての投資には最適ですね。

長期を見据えた資産運用も大切ですが、日々の生活を豊かにするのも大切です、老後が安泰になっても遊ぶ体力が残っていなくては意味がありません。インデックスファンド投資による積立て投資である程度の資産がたまったら、資金の一部をREIT(リート) ETFに回して毎月お小遣いを狙っても良いじゃないでしょか。

ネット証券の最大手【SBI証券

SBI証券[旧イー・トレード証券]

 

www.katsurao.info

 

 お小遣い狙いは米国ETFでも↓↓↓

www.katsurao.info

 

広告 にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村