よしきよの旅と投資の話

遊ぶ為に仕事をしている独身貴族です。FIREめざして絶賛資産運用中!趣味は株式投資と投資信託の目論見書チェックと一人旅

支払う費用やリスクをちゃんと理解してますか?銀行で投資信託を購入する皆さんへ

東京ではコロナの感染者が未だに出ているようですが浜松ではだいぶ日常を取り戻してきた感じです。うちの職場でも「そろそろ宴会を解禁しても良いんじゃね?」とか話が出ているとかいないとか(さすがに早いんじゃ・・・)

個人的には飲み会が出来ない事を苦痛に思う人が大勢いることが驚きです、私にはお酒をたくさん飲んで気持ちよくなるという感覚が無いので(飲んでも気持ち悪くなるだけでしょ?)無ければ無いで困ることはありません、「そんなに飲みたいなら家で飲めば?」と飲兵衛の同僚に聞いたことが有るんですが「一人で飲んでも美味しくない」とのこと。味は同じでしょ?私には一生理解できない世界のようです。

f:id:katsurao:20200627235545j:plain

 【おトクな金利】に御用心

さて、コロナも落ち着き会社でも仕事量が通常に戻ってきた今日この頃、そうなると仕事量に比例してなぜか雑談の量も増えていくものです、以前の記事でも少し書いた投資信託を買おうとしている職場の同僚がまた「投資信託は値下がりが怖いから迷ってる・・・」とか話題にしていたのです(2カ月近く前の話なのにまだ買ってないのか!)

まぁこういう人は結局最後まで買わずに銀行預金を積み上げていくんでしょうが【おトクな金利】とか書いてある銀行のポスターに騙されないことを祈ります。

定期預金と投資信託のセットは買っちゃダメ

f:id:katsurao:20200627214028j:plain

 

f:id:katsurao:20200627214100j:plain

画像引用:みずほ銀行HP

 こういった金融商品のお約束は【投資信託の比率を半分未満に出来ない】という点ですが、仮にこのプランに200万円の資金を預けた場合どうなるでしょうか

定期預金分の利益はわずか

【定期預金年率3%】の場合

100万円×3%×0.25=7,500円(利率は年率です3ヵ月しか預けないので0.25を掛けます)

 定期預金の利息分で得られる利益は7,500円です(ここから税金も引かれます)「100万円で金利3%だから3万円でしょ」と思った人は鴨ネギになってしまう可能性が高いですよwww

投資信託分の費用は大きい(利益じゃなく費用!支払う分です!

【みずほ好配当日本株オープン】を選択した場合

購入手数料 100万円×3.3%=33,000円
信託報酬  96万7千円×1.21%×0.25=2,925円
※購入手数料を支払うと投資信託保有量が半分以下になる為、この額で買えるかどうかわかりませんが絶対に買うことは無いので調べてませんwww

投資信託は銀行が厳選して下さった一部の投資信託しか選択できませんので、銀行のHPの国内株式欄で一番上に有った【みずほ好配当日本株オープン】で計算しましたが、他の投資信託もお世辞にも優良と言えるものは見当たりませんでした。

【eMAXIS Slim米国株式(S&P500)】や【楽天VT】などの優良投資信託を買うことが出来ない時点で手数料狙いの商品で有ることは明白ですね。

買った瞬間損失が確定

200万円分を50%ずつで購入した場合、購入した時点で2万9千円の損失が確定してしまいます。これを取り戻すためには、投資信託に値上がりしてもらわないといけませんが、値上がりを期待するぐらいなら最初から費用の安い投資信託だけを買って、別に普通の定期預金に預けていれば済むことです。

まとめ

金融商品の中身を理解せずに宣伝を鵜呑みにしていては大切な資産を守ることは出来ません。目の前の小銭に目がくらみ、見えない費用に気付かないと大金を失うことになってしまうのです。
基本的に銀行や証券会社がポスターやCMで大々的に宣伝している金融商品で良い物はありません、売る側が儲かるイコール買った側が損するのは当然です。資産を増やすためには、ぼったくり商品に手を出さないお金を守る力が必要なんですね。

 

お金を守る力が欲しい人は↓↓↓

www.katsurao.info

www.katsurao.info

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村