よしきよの旅と投資の話

遊ぶ為に仕事をしている独身貴族です。FIREめざして絶賛資産運用中!趣味は株式投資と投資信託の目論見書チェックと一人旅

金融リテラシー調査は意外と難しい?知らないうちに情弱になってしまう恐怖!

日本の株式投資アレルギーは深刻?

バブル経済で株なんて詐欺師か守銭奴しかやらないと言われ続けた日本、そもそも「株をやる」なんて言葉がある時点で偏見この上ないのですが、「貯金をやる」なんて言葉は聞きませんからね。
数年前からは貯蓄から投資へと日本政府も舵を切ったようで株式投資アレルギーも減少はしているようです。
しかし、バブル世代の株嫌いは相変わらすのようでうちの職場には「年金が破綻するから株を買わせようとしてる」とか言ってるおっちゃんがいます。

ワイドショーで年金のニュースでも見たんでしょうかね「もう年金払わねえぞ」とか独りでいってますwww「あんたはもうすぐ貰う側だろ!」

f:id:katsurao:20200527154549j:plain

金融リテラシー調査の結果は「あまり高くない」

さて、日本人の金融リテラシーは低いと言われているそうですがイメージだけではなく調査が2019年に行われています。以下、調査の設問の一部です

10 万円を投資すると、半々の確率で 2 万円の値上がり益か、1 万円の値下がり損のいずれかが発生するとします。あなたなら、どうしますか。(1 つだけ)【必須入力】
1. 投資する 22.7(21.4)
2. 投資しない 77.3(78.6)

インフレ率が 2%で、普通預金口座であなたが受け取る利息が 1%なら、1 年後にこの口座のお金を使ってどれくらいの物を購入することができると思いますか。(1 つだけ)【必須入力】
1. 今日以上に物が買える 4.2(3.3)
2. 今日と全く同じだけ物が買える 6.8(7.1)
3. 今日以下しか物が買えない 55.1(55.6)
4. わからない 33.9(34.1)

10 万円の借入れがあり、借入金利は複利で年率 20%です。返済をしないと、この金利では、何年で残高は倍になるでしょうか。(1 つだけ)【必須入力】
1. 2 年未満 3.3(2.7)
2. 2 年以上 5 年未満 42.0(40.6)
3. 5 年以上 10 年未満 15.8(16.0)
4. 10 年以上 2.6(2.6)
5. わからない 36.4(38.1)

引用: 金融リテラシー調査2019年調査  カッコ内の数値は回答比率(%、小数第 2 位四捨五入)

投資を通じて金融情報に触れる機会が多い個人投資家としたらどれも簡単な問題だと思います、しかし、投資経験のない人も含めたデータですから正答率は上から23%、55%、42%とかなり低い結果でした。一番上の設問なんて超お得な取引です。何度でも挑戦できるなら私は死ぬまで繰り返しますよ、利益よりも損失を嫌う心理が良く出ていると思います。投資詐欺で「元本保証」が多用される理由がよくわかります。

実はブログ主も低レベルだった!

とはいえ偉そうに投資のブログを執筆している私もすべての設問が正解だったわけではありませんでした。下記のような分からない設問も多々ありました

一般に「人生の 3 大費用」といえば、何を指すでしょうか。(1 つだけ)【必須入力】
1. 一生涯の生活費、子の教育費、医療費 26.0(25.4)
2. 子の教育費、住宅購入費、老後の生活費 47.4(47.6)
3. 住宅購入費、医療費、親の介護費 6.4(6.2)
4. わからない 20.2(20.7)

公的年金に関する次の項目のうち、知っているものはどれですか。(いくつでも)【必須入力】
1. 自分が加入している公的年金の種類 63.6(63.5)
2. 自分が第何号被保険者か 40.8(41.9)
3. 年金受給のために必要とされる加入期間 43.0(44.6)
4. 受け取れる金額 37.1(36.6)
5. 自分の年金の支給開始年齢 45.2(45.2)
6. どれも知らない 23.7(24.3)

 金融リテラシー調査2019年調査

「人生の3大費用」なんて聞いたこともなかったし、年金については給料から天引ですので自分がどの位置にいるかも気にしていませんでした。その他にも独身貴族のブログ主は扶養系の知識が超絶他人事なので積極的に情報を取りに行く機会が無いから極端に弱いんです(言い訳ばかり(;^ω^))

 

ブログを書いていて良かった!

実は今回の記事は金融リテラシー調査なるものが行われていたことを知り「日本人は金融リテラシーが最低レベルだ!」という記事を書こうとPCの前に座ったのです。しかし、資産運用関係の知識ばかりが有ったところで金融リテラシーが高いわけではないんですね。ブログで情報を発信せずに興味のある情報だけを見て生活していたら情弱に成ってしまうと痛感した今回の投稿でした、これを機会に少し年金や保険、人生の費用なんかにも興味を持って勉強してみたいと思います。

www.katsurao.info

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村