よしきよの旅と投資の話

投資歴15年、投機で1,000万円損した独身貴族です。資産2,500万円まで復活しFIREめざして絶賛資産運用中!趣味は旅と投資です。

ダメな投資信託を見つける方法5選!銀行でおすすめって言われても買っちゃダメです!
毎月コツコツ10万円で日本株の高配当株投資、「金の成る木」の増やし方
ダメな投資信託を見つける方法5選!銀行でおすすめって言われても買っちゃダメです!
毎月コツコツ10万円で日本株の高配当株投資、「金の成る木」の増やし方

絶対買わない!「モルガン・スタンレー グローバル・プレミアム株式オープン」

もちろん割高の信託報酬&ぼったくり手数料

投資信託を選ぶことで最も重要な信託報酬は1.98%で購入手数料最大3.3%(ネット証券ならば無料の会社もある)と投資にかかる運用経費は割高ですね、抜群の安定感ですwww

f:id:katsurao:20200504110736j:plain

目論見書によると運用方法は「グローバル・フランチャイズ運用戦略」なるものを利用して20~40銘柄に絞った先進国の株式に投資する投資信託です。インターネットでこの投資信託を検索すると絶賛するHPなんかもありましたが無視しました。そのHPは保険商品の提灯記事をこれでもかと載せおり怪しいにも程があります。

f:id:katsurao:20200504104541j:plain

出典:目論見書

グローバルフランチャイズ戦略とは(銘柄数が少ないんじゃ?)

グローバルフランチャイズ戦略なるものを調べてみるとHPには以下の記述がありました。予想通りというか何のことやら良くわかりません。

独自のアプローチに基づきグローバル株式に投資を行う、集中投資型の運用戦略です。クオリティの高いフランチャイズ企業に投資することで、魅力的なリターンの創出を目指します。これらの企業は、非常に有力な無形資産、高い投下資本利益率、高いフリー・キャッシュフロー創出力などの特徴を持っています。「バイ・アンド・ホールド」のアプローチにより、綿密なファンダメンタルズ分析に基づいた銘柄選択を行い、集中投資型のポートフォリオを構築します。

モルガンスタンレーHPより

色々と検索してみましたが要約すると「社名や商品名を聞いただけで信用されるような超有名で優良な企業を20~40銘柄に絞って投資する」と思えば間違いないと思います。(多分)

しかし、組入れ銘柄数が20~40ではいささか少ないように思います。 それだけ厳選しているといえば聞こえが良いですが投資信託の強みである「資金力の乏しい投資家でも分散投資が可能」という強みを放棄するような感じでしょうか。米国市場全体に投資するVTIに比べ特定銘柄が暴落したときは影響を受け易く、かといって急騰したとしても個別株ほどのリターンを受けられない、攻守どっち付かずの器用貧乏な投資信託でしょうか?

むしろ優良な企業で運用するのではなく、上場間もないベンチャー株をくじ引きで適当に40個集めて「一か八かファンド」として売り出された方が面白かったかもしれません。面白いだけでブログ主は買いませんが・・・

モルガン・スタンレー グローバル・プレミアム株式オープン

投資先 先進国のブランド力のある優良株?
購入手数料       最大3.3%
信託報酬        1.98%
分配金        選択
信託財産留保額        なし
最低購入金額        100円

 米国ETFを組み合わせて類似ポートフォリオを作ってみる

もしこの投資信託の組み入れ銘柄がもっと多くて信託報酬が安かったらということで類似ポートフォリオを考えてみました。「モルガン・スタンレー グローバル・プレミアム株式オープン」の目論見書によると構成銘柄の比率は生活必需品40%、情報技術30%、ヘルスケア20%、その他10%ですので米国ETFで以下のようなポートフォリオを考えてみました。

ETFはセクター内で広範囲への投資ですので個別銘柄の騰落の影響は小さくなります、その他の10%はS&P500で代用しました。購入は$2,625(約30万円)で一単位の購入が可能です。

投資先 ETFコード 単 価 購入数 比率 購入額
生活必需品  VDC $150  7 40% $1,050
情報技術  VGT $245  3 28%  $735
ヘルスケア  VHT $190  3 21%  $570
S&P500  VOO $270  1 10%  $270
合計   -  -  -  - $2,625

 あくまで素人が勝手に作っただけですが信託報酬(VDC・VGT・VHTが0.1%、VOOが0.03%)の運用経費激安ポートフォリオです。よろしければ試してみて下さい。

広告 にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
にほんブログ村