よしきよ君の物見遊山録と資産運用記

遊ぶ為に仕事をしている独身貴族です。資産運用や史跡巡りの記録を投稿しています。

スポンサーリンク(*^▽^*)

皆様の清き一票をm(_ _)m にほんブログ村 投資ブログ 資産運用(投資)へ
にほんブログ村     にほんブログ村 旅行ブログへ
------

最終日は太宰府天満宮に参拝、宝物殿で歴史に触れる!

前日の一人呑みの影響で若干二日酔いぎみでホテルをチェックアウトした最終日、とりあえず博多駅まで行こうの思ったものの前述の通り、歩いて行くには面倒くさい距離・・・

「とりあえず適当にバスに乗ってみよう!!!」
( ´∀`)

というわけでホテルのすぐ横にバス停からどこ行きかもわからない適当な路線バスに乗車です。

旅のお供に便利グッズ

この遊びは一人旅で良くやるのですが、まずそこそこの規模の街であることが絶対条件、地方の小さな駅前からだと帰って来られなくなる危険が有るのです。今回は九州一の大都市博多なのでこの心配は不要ですね。
理想は左前方の席をゲットする事で、フロントガラス越しにも車窓観光が楽しめます。

結局、今回の行き当たりばったり路線バス乗車は30分弱の乗車で西鉄大橋駅に到着しました。普通の住宅街や郊外の幹線道路を走っただけでしたが知らない街をただ見るのも立派な観光です。

f:id:katsurao:20190719160746j:plain

ここからは、電車で太宰府天満宮へ向かいます。太宰府は西鉄の本線から枝線のような線路が出ているので乗り換えが必要と思いましたが直通列車もチラホラ有るみたいですね。ラッキー!!

f:id:katsurao:20190719160830j:plain
f:id:katsurao:20190719160909j:plain

西鉄太宰府駅は太宰府天満宮の玄関駅とあってホームは平安時代風にレイアウトされていました。観光に力を入れているようですね。神社仏閣が観光地化するのはあまり好きでは有りませんが、これは中々グーー!!
太宰府天満宮は駅の改札を出て右側の方に向かい10分ほどの距離です。途中の道は両側にお土産屋さんが立ち並び平日だというのに大変な混雑、外人さんの姿も多く見られました。

境内の池では菖蒲が見頃に!!!
f:id:katsurao:20190719161108j:plain

因みに境内の写真はありません
m(__)m
個人的なこだわりで神社を写真に撮るのは「神様に失礼」だと思うので・・・普通の人でも自分の家が写真にバシャッバシャッ撮られるのは気分良くありませんもんね。
少し前までは参拝も「観光で来ただけでお参りするのは失礼!」と自粛してたんですが、友人から

「神社に行って神様に挨拶しないのも失礼じゃね?」

と言われて最近は参拝から御朱印の流れで神社仏閣を楽しむようにしています。

参拝の後は隣接の宝物館に立ち寄りました、太宰府が平安時代は結構な規模の地方都市であったこと、菅原道真公についての解説や直筆といわれる書状等が展示されていました。

f:id:katsurao:20190719161156j:plain

しかし、千年以上前の直筆書状が遺っているなんて凄いことですよね、しかも中にはワードで打ったかのようなフォント統一された物も・・・

Σ( ̄□ ̄)!昔の人スゲー

ひょっとしてこの駄ブログも千年後には貴重な資料となるのかな

【スポンサーリンク】
ヾ(≧▽≦)ノ