よしきよ君の物見遊山録と資産運用記

一人旅と歴史が大好きな独身貴族の旅行記録です 。お得な旅の情報、趣味の投資についてもボチボチ投稿しています。

【すぽんさーりんく】
(≧▽≦)ノ

戦国手帳をGET&「島原の乱って島原城で起こったんじゃ無かったんだ」・・・反省( ̄▽ ̄;)

島原散策の続きです。島原武家屋敷を歩いた後はすぐ横の売店で小休止です。キンキンに冷えたラムネを買って一休み、日本庭園風のスペースでベンチに座ってスマホポチポチTime!正に至福の一時・・・その後、途中の史跡等を観がてら天守閣へ向います。
f:id:katsurao:20181111130905j:image
f:id:katsurao:20181111130942j:image

 

徒歩移動数分で天守閣に到着です。堀に掛かる橋を渡ったらすぐに天守閣前の駐車場に出ますが途中の歩道が狭く見通しの悪い箇所があるので注意を・・・f:id:katsurao:20181109115106j:image

島原城の天守閣は残念ながら現存天守では有りません、内部の資料館は江戸時代のキリシタン関係の資料が多かったですね、恥ずかしい事ではありますが、実は島原の乱で天草四郎が籠城したのが島原城とばかり思っていました、自称「歴史好き」のよしきよとしてはちょつと反省です。島原の乱の舞台となったのは車で数十分近く離れた原城、再び島原を旅する機会があったら訪れたいですね。

f:id:katsurao:20181111131006j:image

天守閣から熊本方面の展望は正面に島原駅が見えます、天守閣や本丸跡から城下を眺め大名気分を味わうのは城郭巡りの醍醐味ですね。

さて攻城が終わった後は駐車場の売店でたまたま見つけた戦国手帳を購入、ここ5年ばかし仕事で愛用している手帳で毎年Amazonで購入しています。手帳後半が戦国時代の資料集になっているので、下らない会議とかに駆り出された時には絶大な効果を発揮します!

( ̄▽ ̄)

戦国手帳 2019年版 (ピーチ)

戦国手帳 2019年版 (ピーチ)

 

売店での買い物をもって島原の散策は終了、再びフェリーに乗るために島原港を目指します。売店横のバス停ベンチで島原港行きの循環バスを待っていると甲冑武士に扮した地元の方が笛の演奏を開始、「笛の得意な武将がいたんかなぁー」とか思ってたら曲がまさかの昭和の歌謡曲風・・・

( ̄▽ ̄;)微妙じゃネ?

更にバス停には「土休日のみ運転」の有難い一言を発見(もっと大きく書いといてくれよぉー)

Σ(゚Д゚ノ)ノおぉぉ~

散策終了と思った後の方が思い出に残った島原巡りでした・・・

 

帰りはオーシャンアローではなく九商フェリーを選択、ゆっくり船旅を楽しみます。

f:id:katsurao:20181111131045j:image

船内は新幹線のような椅子席でカーペットスペースとかは無いようでした。小さな売店が船尾側に有り、船首側は追加料金で入れる特別席です。

f:id:katsurao:20181114083904j:image

f:id:katsurao:20181114083835j:image

f:id:katsurao:20181110123800j:image

1時間の船旅で熊本港に到着です。しかし、路線バスの時刻を見ると1時間後・・・

そう言えば熊本駅行き直通バスの予約とかアナウスしてたような・・・

 

皆さん熊本港から熊本市内のまでのバスは本数が少ないので直通バスの予約がお勧めです。

・゚・(。>д<。)・゚・今日はこの辺りで

 

【スポンサーリンク】
ヾ(≧▽≦)ノ