よしきよ君の物見遊山録など

一人旅と歴史が大好きな独身貴族の旅行記録です 。お得な旅の情報、趣味の投資についても書きたいですね。

【すぽんさーりんく】
(≧▽≦)ノ

浜松市街から凡そ80分、「くんま水車の里」に「ぷちアクアリウム」を発見

点検のためオートバイを東京のバイクショップに預け「ツーリング行きたい病」が発症しそうです(まだギリギリ大丈夫(^^♪)

というわけでツーリングではなく車で軽くドライブをしてきました。目的地は「道の駅くんま水車の里」です。

 オートバイを預けるまでの旅程はこちら↓
www.katsurao.info

「道の駅くんま水車の里」はタイトル通り浜松市街から凡そ80分位の山間部にあります。距離的に近いこと、途中の道が空いている、道幅もそこそこ、ということで浜松のライダーにとっては最もお世話になる道の駅の一つに数えられ、連休期間などは大勢のライダーが詰めかけます。

1986年に設立、「そうそう今年でめでたく30周年だよね・・・」(;゚Д゚)ファッ?まあご愛敬ということで・・・

食事は「かあさんの店」(10:00~LO15:00)でいただきます。地元のおばちゃんが取り仕切るお店で、そばと天ぷらがメインです、今回は「天ざる定食 1,100円」を頂きました。

天ぷらは地元の食材を生かした「野菜の天ぷら」ですメインの舞茸の他、ナス、大葉、カボチャなどでした。

デザートの「夏ミカンわらび餅」もグー、売店で一つ購入です。

店内の席の他、外にも席があります。6人座れるテーブルでグループ利用にお勧めです。

五平餅(250円)は土日祝日だけの販売でした、残念!次回にします(;一_一)

売店の中には地元の物産コーナーやお土産コーナーがあります。かき氷の看板もあったんですがこの日はお休み中とのことでした、平日は何かと制限があるものですね。奥の扉を開けるとテラスにベンチとテーブルがあります、目の前を流れる川のせせらぎを聞きながら休憩すれば運転で疲れた体も復活間違いなしです。

売店での買い物、冷やかしを終えて付近をブラブラ、「水車の里」というだけあって小さな池の横に水車があります。ほとりには丸太のベンチが有るのでコイを見ながら小休憩しました。道の駅のすぐ横を流れる川は土手が階段状に整備されていますので簡単に川まで降りることができます。この日は水量も比較的少なく子供たちが川遊びに夢中でした。

一階のギャラリースペースには小さなアクアリウムが幾つか展示されていました、水槽レンタル会社のイベントのようですので残念ながら常設展示というわけでは無いようです。しばしの間、小瓶のお魚さんを眺めてリラックスタイムです。

駐車場の一部をバイク優先スペースにしています、以前は「かあさんの店(食事処)」の前に停めることが多かったんですが、台数が増えると店の出入りの邪魔になることも多かったんです。自転車を停めるポール設置や工具、空気入れも貸してくれるようですので利用者の要望に応えてくれているんですね。しかし、まさかの急速充電期まで・・・( ̄Д ̄;) 

この道の駅は自動二輪の免許を取った直後から頻繁に利用しています、これからもずっと日帰りツーリングに利用することになると思います。このブログを読んでくれている名古屋在住のライダーの皆さん(まさかの限定(^_^;))!是非一度日帰りツーリングの目的地にしてみて下さい・・・

では今日はこの辺で

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
ヾ(≧▽≦)ノ