よしきよ君の物見遊山録など

一人旅と歴史が大好きな独身貴族の旅行記録です 。お得な旅の情報、趣味の投資についても書きたいですね。

【すぽんさーりんく】
(≧▽≦)ノ

すっかり忘れていた「乗継割引」サンライズに乗ったのに(泣)

高松城跡の散策を終えたあとは、毎度おなじみ「取り敢えず駅の近くをブラブラ歩いて見よう!」です。

サンライズ瀬戸の時刻を調べたり、グーグルマップで散策予定ルートを下調べしたりの旅行計画も楽しいですが、無目的に適当に歩くのも小さな発見が有って楽しいものです。

駅のすぐ横にある高松港です、旅客港としては日本屈指の利用者数を誇り、瀬戸大橋が出来る前は高松~宇野間の海路(宇高連絡船)が本州と四国を結ぶ大動脈だったこともあって、とても大きな港です。

 

f:id:katsurao:20180703012738j:plain

小豆島とを結ぶフェリー

f:id:katsurao:20180703141839j:plain

岸壁には何故かトーテムポールが

しかし、県最大の駅の横にこれだけの規模の旅客港があるのはとてもありがたい、なにせ旅客船が運行している港は大抵、主要駅から離れた場所に有るのが当たり前で、特急を降りてすぐに乗船とは行かないですからね。

「次はサンライズから瀬戸内海の島を巡る旅もいいなぁ」等と考えつつ散策です。

旅に出る度に行ってみたい場所が増えていくのは、一人旅ファンあるあでしょうか(^_^;)

 

さて、散策も終わり高松駅に戻ります。次の目的地、今治へは「特急いしづち」で2時間弱程です。

f:id:katsurao:20180703152142j:plain

サンライズを降りた時に停まっていた「特急いしづち」


車内でくつろぐためのお茶とお菓子を買い込んで切符売り場に向かいます、が、ここで致命的なミスが発覚、

「乗継割引、忘れてた(´;ω;`)ウッ…」

サンライズから高松駅で特急に乗り換えると特急券が半額になる制度があるのですが、これには幾つかの条件があり「サンライズ」と「いしづち」の特急券を一緒に購入するのが条件の一つです。

今回は「とりあえずサンライズ瀬戸だけ買っておこう」というわけで 同時購入していなかったのです ( ̄▽ ̄;)!!ガーン

「サンライズの寝台券は持っているし、駅員さんに言えば何とかなるかも」とも一瞬思いましたが自粛です・・・

一人旅ファンとしてそれは屈辱、駅員さんに「この人旅慣れてないんだ」と思われるわけにはいきません。ということで特急券を定価で購入です。

「JR四国は経営が厳しいんだから、私が売り上げに貢献してあげるよ」と負け惜しみを心の中で呟きつつ「いしづち」に乗車、お茶と涙を呑んで今治へ・・・

 

f:id:katsurao:20180703160518j:plain

タオルと造船で有名

今治に到着、さぁ観光だぁー

 

www.katsurao.info

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
ヾ(≧▽≦)ノ