よしきよ君の物見遊山録など

一人旅と歴史が大好きな独身貴族の旅行記録です 。お得な旅の情報、趣味の投資についても書きたいですね。

【すぽんさーりんく】
(≧▽≦)ノ

高松城の海水掘り「鯛願成就」?

こんばんは、「サンライズ瀬戸」で高松駅に降り立ちました、私自身、初高松です。

今回の旅の目的地の一つ「高松城跡」は高松駅のすぐ目の前です。城跡と言っても天守閣が有るわけではありませんが、観光用に鉄筋コンクリートの天守閣が作られるよりは遥かにましですね、史跡は観光地として楽しむのではなく、史跡として歴史を感じながら散策したいものです。

高松城は海のそばにあり水堀の規模が非常に大きく、海水が引かれています、そのため堀に泳いでいるのは鯉ではなく鯛。観光用の小舟で堀を廻ることもできるようです。

f:id:katsurao:20180627222949j:plain
水堀の鯛、コイじゃなくてタイ
f:id:katsurao:20180627223027j:plain
鯛の餌も売ってました
f:id:katsurao:20180629155443j:plain

堀の鯛に餌をやりながら散策を続けます。いたるところに「鯛願成就」の文字が見受けられました。餌についてくるクジでステッカーも頂きましたが高松城が推してるのかな?朝も早い時間でしたので周りには殆ど人もおらずゆっくり散策できました。

f:id:katsurao:20180627213637j:plain
城内を散策
f:id:katsurao:20180627213610j:plain
天守台から

天守台は工事のための手すりが設置されていました、史跡は補修も大切ですからね。そのてすりに突然カラスが着陸、その距離およそ1メートル、カラスにも人を見る目があるのか余裕しゃくしゃくで逃げるそぶりもなく、完全になめられているのかな?
( 一一)

f:id:katsurao:20180627213534j:plain
完全に人間をなめ切っているカラス、天守台にて

散策が終わったあとは高松名物讃岐うどんを求めて再び駅前に、お店を探す必要もなく駅前には幾つものうどん屋さんが、そのなかの一軒に入ってうどんを注文すると、出てきたのは、丼に入った麺だけ?(; ̄Д ̄)
店のおばちゃんが笑顔で横にあるポットのようなものを指さし、「出汁はそっちね」と笑顔で当たり前のように(当たり前なんだけど)教えてくれました。「讃岐うどん」ってこういうシステムなの?カルチャーショック!

今日はこの辺で、次は今治に向かいます。
www.katsurao.info

ブログランキング・にほんブログ村へ

【スポンサーリンク】
ヾ(≧▽≦)ノ