つみたて投資、止めるの止めましょう!

早期リタイアでサイドFIRE生活を満喫するブログ主が、初心者さん向け資産運用情報を発信中!主に積立投資の話を投稿しています。

---↓↓↓おすすめ記事↓↓↓---

Network | Basic usage

S&P500が上昇してるのに、なんで投資信託は下落してるの?

「株が上がれば、必ず投資信託も値上がりする」と思っていませんか?

写真:奥大井湖上駅から

皆さんの積立投資先はS&P500でしょうか?

年初から下落相場が続いていた米国株も、ここ数日は一休みと言った感じですね。

まぁ、超長期を見据えたインデックス積立投資にとって、目先の基準価格チェックなど、百害あって一利なしなのですから、気にしない方が良いんですが・・・

「おまえら投資ブロガーが、聞かれもしないのに情報を発信するから気になるんだよ!」とは言わないで下さいネ・・・

私の投資ブログ運営は趣味も兼ねているのでw

さて、ここ10日ほどのS&P500の投資信託の基準価格は横ばいですが、S&P500の指数チェックはされましたか?実は、結構な勢いで上昇しているんですよ。

今回の記事では、S&P500指数と投資信託の値動きの違いについて書いています。利益を出す為というよりも、大暴落に備えるにあたり必要な事なので、ぜひ最後まで読んで下さい。

株の値上がりを円高が相殺してしまった。

ここ10日のS&P500に投資する投資信託(イーマクシススリム米国株式)、S&P500指数、ドル円の推移はこんな感じです。

  イーマクシススリム(米国株式) S&P500指数 ドル円
07/21 19,243円 3,959.90 138.20円
07/22 19,270円 3,998.95 137.37円
07/25 18,992円 3,961.63 136.07円
07/26 18,994円 3,966.84 136.66円
07/27 18,850円 3,921.05 136.91円
07/28 19,242円 4,023.61 136.55円
07/29 19,236円 4,072.43 134.28円
08/01 19,265円 4,130.29 133.19円
08/02 18,917円 4,118.63 131.61円
08/03 19,202円 4,091.19 133.16円

S&P500指数が上昇しているにもかかわらず、投資信託の基準価格が少し下落していますね。

この理由については、ご存じの方が多いと思いますが、為替の影響です。S&P500指数の上昇分を、円高が相殺してしまったんですね。

基準価格はリアルタイムで反映されないので、あくまで参考

『イーマクシススリム米国株式』を始め、殆んどのインデックス投資信託はドル建ての資産ですから、円高(ドルが安くなる)になれば、基準価格は下落します。

もちろん、逆に円安の恩恵で、S&P500指数が下落しているにもかかわらず、投資信託が殆んど下落しない場合もあり得ます。なんなら上昇する場合だってありますよ!

ちょうど今年は1月から、S&P500指数が大きく下落しても、投資信託の下落はさほどでもありませんでしたから、実は皆さんも既に身をもって経験されているんですよ。

精神力が試される『円高&株価下落』の同時襲来!

「投資信託がドル円の影響を受けるなんて知っているよ!」と思われた方が多いと思いますが、同時に円高と株安を経験した事が有りますか?

下のチャートはベテラン投資家なら記憶に新しい、コロナショック時の物です。

コロナショック時の値動き

株安と円高が保有資産を一気に減らしていますね。

皆さんが積立投資を始めたのは、コロナショックのあった2020年の春以降ならば、たまたま、恵まれた状態で積立投資を続ける事が出来ただけなんですよ。

これまでが幸運だったんです。

チョットでも不安なら無理に投資しすぎなのでは?

もしも、ここ数か月の株価下落で、不安な毎日を送り、ここ数日の横ばいで「ヤレヤレ、この辺で落ち着いて欲しいな」なんて考えているのなら、積立投資に回す資産の割合が多すぎるのではないでしょうか。

積み立て投資は継続こそ命ですが、何が何でも当初と同じ額で継続する必要はありません。

少しの下落で耐えられないと感じるのなら、自分の許容度を超えています。今後、円高&株安のダブルパンチが来てしまった場合、耐えられずにパニック売りしてしまう可能性が高いでしょう。

本当は、基準価格の事なんか気にせずに、積立投資を継続する事がベストなんですが、含み損に耐えられず、パニック売りしては元も子もありません。

積み立て投資を確実に継続させるために、積立額を減らすのも選択肢の一つなんじゃないでしょうか?

少し前にも、同じような記事を書いていましたw↓↓↓www.katsurao.info

にほんブログ村 投資ブログ 資産運用へ
ブログランキングに清き一票を!

プライバシーポリシー   お問い合わせ