よしきよの旅と投資の話

セミリタイア生活を満喫するブログ主が簡単な資産運用情報とインド製バイクでのツーリング動画を発信中!

↓↓↓おすすめ記事↓↓↓

【みんなで大家さん】キャンペーンで1万6千円のギフト券がもらえるらしいが・・・このキャンペーンはダレのため!

全然お得じゃないキャンペーンに騙されるな!

投資系のブログをブラブラしていると不動産に投資する『みんなで大家さん』のアドセンス広告をよく見かけます、

広告はサイトの閲覧者の興味を引くように表示されますから、私のブログに到達して下さった皆さんの画面にも表示されているかもしれません。

なにやらおまけが貰えるキャンペーンをやっているようなので、「投資してみようかな?」と思い始めている人もいるのではないのでしょうか。

しかし、世の中には様々な投資先があります、あなたは株式や債券、Jリート等の投資先と比較、検討したうえで、それでもなお『みんなで大家さん』に投資したいと思ったのでしょうか?

ちなみに私は絶対に投資しません。

すでにサイドFIRE状態に突入しているので、信用リスクに目をつむってまで高利回りを求める必要が無いからです。

なにより銀行で借りる金利よりも、高い分配金を支払う意味が分かりません。(ブログのネタの為に検討したことは有りますがwww)

今回の記事は、個人投資家を顧客(鴨)とする金融系の業者は、何を狙って各種キャンペーンを行っているのかを書いてみました。

投資経験の浅い方々は目先の「おまけ」に釣られて大切なお金を失うのを防ぐため、大ベテランの投資巧者の皆さんは「あるあるネタ」として楽しんで頂けたら幸いです。

すぽんさーりんく  

 ↓↓↓投資を始める前の必読書

そのキャンペーンで得するのはだれ?

大型小売店や個人商店で行われる、さまざまなキャンペーンは、お客とお店の両方が得をする場合がほとんどです。

お店はキャンペーンで「値引き」や「おまけ」をすることで、在庫を減らせたり、来店する顧客を増やす事ができます。

お客側は欲しいものを安く買えるのでウィンウィンの関係です。(安いからと言って不要な物を買ってはいけませんよwww)

しかし、金融商品に関するキャンペーンの場合は、業者側が圧倒的に得する場合がほとんどなんですよね。

業者が圧倒的に有利、口座開設の現金プレゼント!

FX業者の広告によく見かけるのが「今なら口座開設で5,000円プレゼント」等ですね。

業者側はFX未経験者に口座を開いてもらえる、顧客側はノーリスクで5,000円もらえる、ということでウィンウィンに見えますが、このキャンペーンで顧客側が得をするのは至難の業です。

5,000円をもらえるのは口座に入金し、業者の指定した取引額以上を取引した後なので、為替の上下やスプレッド(手数料みたいなもの)で簡単に吹き飛びます。

奇跡的に儲けることが出来ても成功体験が災いして、途中で辞められず手数料を払い続ける事になるでしょう。

FXをやってるのは、損してる人とこれから損する人」という言葉が有りますので、業者としては顧客を増やすための経費(鴨の餌)として十分割に合う出費なんですね。

銀行だけが得するキャンペーンもどき

業者だけ得するキャンペーン?の中で最も有名なのが優遇金利です。

今なら、投資信託と定期預金のセット購入で年利1%に!」などと書いたポスターを銀行で見かけた事はありませんか?

通称、投資信託の抱き合わせ販売と言われ、定期預金の金利以上の額を投資信託の手数料で回収できるという、とってもお得なキャンペーンです。もちろん銀行にとってですよ。

例えば資金100万円を半分ずつ定期預金(1か月満期)と投資信託に分けた場合

  • 定期預金の利息:(年利 1%)50万×1%÷12か月=約412円
  • 投信購入の経費:(手数料3%)50万×3%=-1万5千円
  • 投信の信託報酬:(年間 2%)50万×2%÷12か月=約‐830円

定期預金の僅かな金利の為に高い手数料を払うことになる謎のキャンペーンです。

前述の「口座開設すると5,000円プレゼント」はまだ使い方次第で、顧客が得する場合もあるのですが、これは流石に鬼畜過ぎるぞ・・・

『みんなで大家さん』もキャンペーン中

さて、様々な金融業者がキャンペーンを行っている中で『みんなで大家さん』がやっているキャンペーンがこちら

「100万円出資で、もれなくギフト券1万6千円分プレゼント」

ググったところ、過去にもやってた様なので恒例行事なんですかね?数か月前にHPを見た時は見当たらなかったと思うので季節でやってるのかな?

これを見るとお得に感じるかもしれませんが、キャンペーンのギフト券を購入するためのお金を払っているのは『みんなで大家さん』側です、ギフト券が空から降ってくるわけではないんですよ。

内容を冷静に確認しましょう!

100万円を運用期間5年、年利7%の場合、分配金合計35万円にギフト券1万6千円が増えただけですよね。

年利が7%からギフト券を含めて7.32%になっただけ!

もともと「7%の利回りじゃ足りない、もう少し高ければ申し込んでも良いかな?」と検討していた人が、このキャンペーンを決断の決め手にするなら分かります。

しかし、このキャンペーンのみで決断するのはナンセンスです!(投資は計画的に・・・)

何のためのキャンペーン?

FX会社のキャンペーンは長年使ってもらう事で、顧客から手数料とるためです。

銀行のキャンペーン金利は手数料で儲けるためですが『みんなで大家さん』のもれなくギフト券プレゼントは何のためのキャンペーンでしょう?

特定の物件にギフト券をおまけに付けるなら分かります、人気のない物件を売るための必要経費ですから。

しかし、HPを見る限り特に物件を指定してないようですね。

何もしなくても売れる人気物件の顧客にまでプレゼントしたら無駄でしょ?

せっかくやるなら、特定の物件のみに絞ることは出来なかったんでしょうかね、

一つの物件だけにおまけをつけると「これ売れ残りじゃね?」とバレバレなので、数個の物件にしぼってキャンペーンをやるとか・・・

なにか法律の規制とかが有るのかな?

金融知識を持っている人に問い合わせされたくない?

過去には破綻しそうになったファンドが分配金と一緒にメロンを配ったそうです。

解約を何としても防ぎたかったんでしょうね(本に書いてあった事なので、どこまで本当か分かりませんがwww:あやしい投資話に乗ってみた [ 藤原 久敏 ]

あえてギフト券を配り、投資の知識がある人には「ここは怪しいじゃね?」と思わせることで、メンドイ問い合わせを減らすことができると考えたんでしょうかwww

まとめ:お金のキャンペーンは鵜吞みにしちゃダメ

都市銀行から誰も聞いたこともない私募ファンドまで、お金を商売にする業者のキャンペーンは業者が儲けるために行われる場合が多いです。

お得そうなキャンペーンに大切なお金を投資する前に「業者はどうやって儲けるんだろう?」と一度考えてみてください。

たとえ理解できなかったとしても、その考えている時間で冷静になる事で、無駄なお金を失う危険を減らすことが出来るでしょう。

金融知識の習得は実践するのが一番

金融機関のキャンペーンに踊らされないようにするには投資経験を積むのが一番です。

ネット証券で株式投資をやれば、銀行や証券会社の窓口で販売されている金融商品が、いかに投資家にとって不利な物かわかる事でしょう。

損するのが怖くて投資を始められない場合は、少額で経験することも出来ます、今の時代は小学生のお小遣い程度で株を買うことができる証券会社もあります(LINE証券SBIネオモバイル証券

資産を増やすためではなく、金融知識を増やし大切な資産を守るため行動していきましょう。

すぽんさーりんく  

一流企業に少額投資しましょう!LINEポイントを使って投資ができるLINE証券

余ったTポイントを使って株が買える!SBIネオモバイル証券 口座開設

『みんなで大家さん』を取り上げた過去記事↓↓↓
【みんなで大家さん】に投資を検討している人へ、怪しいと思うなら電話をしてみたら? - よしきよの旅と投資の話

【みんなで大家さん】 投資元本の話をしてるのに何故か利益の話に変わってる(笑)なぜ銀行で借りないの? - よしきよの旅と投資の話

高利回りには注意を↓↓↓

www.katsurao.info

www.katsurao.info