よしきよの旅と投資の話

予定よりも早くサイドFIREに突入した独身貴族のブログ主です!総資産4400万円でどこまで優雅な生活を送れるのか?我が愛車「ロイヤル エンフィールド(インド製)」を駆っての旅や投資情報を発信中!

↓↓↓おすすめ記事↓↓↓

【白水ダム)】白い水が流れる大分県のダム、迷った挙句にたどり着いたおすすめスポットの動画を投稿

日本一綺麗?な水流「白水ダム」

今回は過去旅行(2013年)の記事です。

なぜ、4月、5月という旅行にもツーリングにも絶好のシーズンに、わざわざか過去の旅を投稿するのかというと「Googleドライブ」の共有機能を使って「はてなブログ」に動画を投稿できると知ったからです!
(´・ω`・)エッ??ナニイッテンノ?

このブログでもYouTubeに投稿したツーリング映像を掲載した記事が沢山あるのですが(YouTubeに投稿しないと動画を貼れないと思っていましたwww)、私のPCには

「ブログに掲載したいけどYouTubeに投稿するほどでもない」

という程度の短い動画が何本か残っているのです。

「下手な動画をブログ掲載の為だけにYouTubeに投稿しては、せっかくチャンネル登録して下さっている皆様に申し訳ない」

という訳で短い動画をブログに掲載することを断念していたのですが、せっかく掲載方法を覚えたということで、さっそく2013年に訪れた九州の白水溜池堰堤(白水ダム)の動画を掲載です。

 九州へはフェリーで移動

f:id:katsurao:20210430153703j:plain

当時の愛車は「VTR250」(鹿児島県:志布志港)

スポンサーリンク  

現在乗っている愛車は世界的に有名なインド製バイクロイヤルエンフィールド・ブリット500ですが、この時の愛車は国産のVTR250、小回りが利いて燃費が良い、故障も無いためバイク便御用達のバイクです。

ルートは神戸港からフェリーを利用して大分に上陸、岡城址や動画にアップしている白水ダム等に寄った後、高千穂に一泊し帰りは鹿児島県の志布志港から再びフェリーで大阪南港へ戻るルートでした。

怪我の功名で「白水ダム」にたどり着く

f:id:katsurao:20210430124047j:plain

白水溜池堰堤(白水ダム):大分県竹田市

白水ダム(正式名称:白水溜池堰堤)が有るのは九州のど真ん中で大分県の山の中、

私がここにたどり着いたのはまったくの偶然で、山道を走行中に電波が入らずナビが動かなくなり現在地をロスト!

迷いに迷った挙句、白水ダムの看板を見つけ「観光地図くらいあるかな?」くらいのつもりで立ち寄ったのが大正解でした。

「道に迷わなければ気付かなかったかも!」

豪快な水流を存分に楽しんだ後、再びバイクに跨ったのですが、観光地図を探しに来たこと等すっかり忘れておりましたwww

結局、携帯の電波が入るまで勘だけを頼りにひたすら山道を走ったのでした。

駐車場はあるが山道は狭い

少し離れたところに駐車場が有ります、バイクなら目の前まで乗り入れることが出来ました、SNSではダムをバックにした写真を撮影している人もたくさんいるようですね。

ただ、ダムにたどり着くまでの山道は狭のでご注意を。

ありがとうGoogleドライブ

今回はPCに残っていた旅の動画を無駄にしないために投稿しました。

撮影時間が短くYouTubeを利用した投稿には適さない動画も、Googleドライブを利用して投稿すれば簡単に投稿できることが分かったので、これからドンドン投稿していこうと思います。

しかし、Googleドライブを使ってのはてなブログへ投稿するってみんなやってるのかな?(実は常識だったりしてwww)

瀬戸内海のフェリーの記事は↓↓↓

フェリーで大阪から九州へ、船内で一晩の非日常を楽しみましょう - よしきよの旅と投資の話

フェリーで関西から北九州(新門司)へ、【名門大洋フェリー】と【阪九フェリー】のおすすめ客室を紹介 - よしきよの旅と投資の話

洋上ホテルで大阪から九州へ【名門大洋フェリー】と【阪九フェリー】の船内レストランを比較 - よしきよの旅と投資の話

港へのアクセス方法は?【名門大洋フェリー】と【阪九フェリー】各港の最寄り駅・連絡バスをまとめました - よしきよの旅と投資の話

スポンサーリンク  

Royal Enfieldの記事はこちら、アイコンが初代新幹線になっているのは気にしないで下さいwww↓↓↓