よしきよの旅と投資の話

予定よりも早くサイドFIREに突入した独身貴族のブログ主です!総資産4400万円でどこまで優雅な生活を送れるのか?我が愛車「ロイヤル エンフィールド(インド製)」を駆っての旅や投資情報を発信中!

↓↓↓おすすめ記事↓↓↓

【サイドFIRE】「リートETF」の組み合わせで毎月分配金をもらいましょう。悪名高き「毎月分配型投信」じゃないですよ!

今日の記事はサイドFIREの遊興費枠についての記事です。

めでたくサイドFIRE状態に突入して1か月半ほどが経ちましたが、仕事以外で忙しい日々が続いております。

ブログの更新や趣味?のYouTube、比較的リスクの高いビットコインやCFD口座の利益確定、損切り、遅ればせながらの確定申告も駆け込みでやりましたっけ。

サラリーマンをやっていた時よりも忙しいかもしれません。

しかし、長年の習慣というものは恐ろしいもので、今でも就寝前に「明日の会議は何時からだっけ?」とスケジュールアプリを確認する事がたびたびあります、これは退職アルアルなのでしょうかね?早期退職でも定年退職でも同じかなwww

スポンサーリンク  

サイドFIRE生活の遊興費はどうする

さて、今後のサイドFIRE生活では、3,600万円分の投資信託を4%ルールで取り崩し生活資金を確保する計画(別記事参照【セミリタイア】生活のためにポートフォリオを変更、4%ルールに向け準備開始)ですが、遊興費については現在保有中のJリートETF・海外リートETF・高配当株を買い増しして800万円まで増やし、分配金や配当金を充てようと計画しています。

高配当株とリートETFを買い増し

毎月必ず必要となる生活費と違い、遊興費は無くても困りませんwww

生活費用には投資信託を毎月必ず取り崩すので分配金が無いほうが税金的にお得なのですが、遊興費については自動的に現金が入金される分配金の方が良いと判断しました。(少なければ少ないなりに節約できますしね)

現在の保有状況

高配当株式:約100万円(50銘柄 SBIネオモバイル証券で単元未満購入)
JリートETF:約150万円(3銘柄)
海外リートETF:約200万円(3銘柄)

コード 銘柄名 分配月 利回り
2556 One ETF 東証REIT指数 1.4.7.10月 2.90%
1476 iシェアーズ・コア Jリート ETF 2.5.8.11月 3.21%
1488 ダイワ上場投信-東証REIT指数 3.6.9.12月 3.32%
1659 iシェアーズ 米国リート ETF 5.2.8.11月 1.99%
1555 上場インデックスファンド豪州リート 1.3.5.7.9.11月 3.46%
2515 外国REIT・S&P先進国REIT(除く日本・H無) 3.6.9.12月 2.45%

リートETFは分配月を見て保有銘柄を選んでいるので、毎月どれかの銘柄の分配月にあたります。

単元株未満の投資が可能↓↓↓
SBIネオモバイル証券 口座開設

www.katsurao.info

 組み合わせで毎月分配を

リートETFは分配月が銘柄により異なるため複数の銘柄を組み合わせることで毎月分配金を受け取ることが可能です(悪名高い「毎月分配型投資信託」とは違います)

上記のように現在の高配当株とリートETFの合計は約450万円ですが、これに退職金の一部を充てて800万円まで増やす計画ですので、利回りを約3%と考えると年間で24万円程度が見込めますね。

おそらく遺伝子レベルで無駄遣いが出来ない性格が組み込まれている私としては、月に2万円の遊興費が確保できれば十分ですwww

ブログ収入やその他の副業?で小銭を稼ぐこともやっていくので、無理に売買してキャピタルゲインを狙う必要もありません。安全第一です。

余った分で単元未満を購入する

むしろ月2万円も使わない月の方が多そうですので、そうなった場合は高配当株やリートETFを買い増しできればと思います。

この記事を書いている令和3年4月26日現在のJリートETFの価格は2,200円前後ですので、単元未満の購入が可能なSBIネオモバイル証券なら容易に買い増しが出来ます。

「捕らぬ狸の皮算用」は承知の上

この資産運用計画を「捕らぬ狸の皮算用じゃん」と思う人も多い事でしょう。

退職金が入金された後の投資信託やETFの買い付けタイミングにも気を配らなければなりません。

想定外の出費にもある程度備えなければなりませんし、以前の記事や今回書いた通りに物事が順調に運ぶとも限りません。

しかし、心配ばかりしていては何もできませんし、そんなだったら早期退職なんて決断していません!

せっかく一念発起して会社に縛られる人生からサイドFIRE状態に突入できたのです。

やれることは全部やって「それでだめなら仕方ない」くらいのつもりで人生を楽しみたいですね。

一株から投資が可能↓↓↓
SBIネオモバイル証券 口座開設

www.katsurao.info