よしきよの旅と投資の話

予定よりも早くサイドFIREに突入した独身貴族のブログ主です!総資産4400万円でどこまで優雅な生活を送れるのか?我が愛車「ロイヤル エンフィールド(インド製)」を駆っての旅や投資情報を発信中!

↓↓↓おすすめ記事↓↓↓

【ロイヤルエンフィールド】バイクだからこそオス スメの工場夜景スポット3選!ブリット500EFIで夜の四日市を走る!

バイクで四日市の工場夜景巡り

前回投稿した記事「四日市港ポートタワー展望台 うみてらす」の営業時間は17時までなの?工場夜景を目指すツーリング動画を投稿 」の続きです。

四日市市内の銭湯「三滝温泉 満殿の湯」でくつろぎタイムを終えた後は四日市市内の各所に点在する夜景スポットを愛車の「ロイヤルエンフィールド  ブリット500EFI」で巡りました。

なお、残念ながら夜景撮影用の望遠レンズを家に忘れてしまい写真撮影はスマートフォンに・・・(泣)

普段からスマートフォンでの写真を撮っているとはいえオートモードしか使ったことが無かったため撮影した写真は悲惨なことになってしまいました
(;^_^A

なお、夜景用のアプリを入れるとか設定を手動で変更すれば良い事を知ったのは帰宅後(笑)

という訳で、バイクだからこそオススメの四日市工場夜景スポット情報と満足な準備をせずに夜景撮影に行くと、どんな悲惨な事になるかをお楽しみください。
(≧◇≦)ヤケクソ

YouTubeに走行動画を投稿しています。是非ご覧ください。


Let's go to night view of Japanese factories by Royal Enfield bike.

 走行動画撮影に使用したカメラはこちら↓↓↓

DMM.com いろいろレンタル

磯津突堤:川越しの工場夜景を撮影したいなら

f:id:katsurao:20210331131022j:plain

磯津突堤から、少し距離が有るのでスマホでは厳しい

f:id:katsurao:20210331131822j:plain

プロが撮影するとこんな写真に

出典:四日市観光協会公式HP

磯津突堤は天候等の条件がそろえば川の水面に反射する夜景が撮影できるとあって、工場夜景愛好家?に人気の場所ということです。

周りに街灯も少ないため非常に暗く、夜景観賞には持って来いです。(暗すぎてカメラのレンズ交換がしづらいかも)
( ̄▽ ̄;)

私が訪れた際は一眼レフを三脚に乗せて撮影している人が数人いました。

川を挟んでの夜景観賞ですので肉眼での観賞は物足りないかもしれませんが、望遠レンズを忘れずに持ってきているのでしたら(笑)、おすすめの撮影スポットです。

民家が近いので観賞時は静かに

すぐ近くに民家がありますので大きな声で騒ぐのはご法度です。

マスツーやグループ旅行でワイワイ騒ぎながら夜景を楽しみたいのでしたら「四日市ドーム周辺(観光協会リンク)」等の別の場所を探すのをおススメします。

車の駐車スペースは有るが・・・

駐車場はありませんが突堤の最下流側の道が少し広くなっていて、駐車禁止標識も見当たりませんでした。

普通車が数台程度なら邪魔にならないように停められるスペースがあります(バイクならスペースを見つけるのも苦にならないでしょう)

しかし、駐車場ではありませんので注意してください。

www.kankomie.or.jp

スポンサーリンク  

 「中部電力パワーグリッド(株)塩浜変電所」前:間近で工場夜景を観賞

f:id:katsurao:20210331143201j:plain

「とにかく近くから見たい」という人におススメ

多くの工場夜景スポットでは少し離れた場所から観賞することになるのですが、「中部電力パワーグリッド(株)塩浜変電所」前は石を投げれば届きそうなくらい(本当に投げてはいけませんよ)の距離まで近づくことが出来ます。

まさに目の前に広がる工場夜景を楽しむこと出来るわけですね。

駐車場は有りません

近くに駐車場はありません。工場前の道路は片側1車線の道路で先には工場の入口があり、関係者以外立ち入り禁止になっていますのでUターンが必要になります。

駐車場を探しているうちに誤って正門にぶつかってしまうということが無いように注意してください(笑)

駐車禁止の標識は確認できませんでしたが、バイクで路肩に停車する場合も愛車から離れずに工場夜景を楽しみましょう。

「四日市・いなばポートライン橋棚下」:橋と港のコラボレーション

f:id:katsurao:20210331155644j:plain

写真が下手すぎてスイマセン(´;ω;`)ウゥゥ

f:id:katsurao:20210331161334j:plain

プロが撮影するとこんな感じ、凄い!

出典:全国工場夜景都市協議会HP

最後は「四日市・いなばポートライン橋棚下」です。

S字に走る「いなばポートライン」の橋脚越しに四日市港や石油コンビナートの夜景を堪能できます。

夜景までの距離は少し離れていますが、手前に橋脚という大きな建造物を挟むのも中々おつなものですね。

道が狭いので車の駐車は厳禁

ここも駐車場はありません、さらに道路の幅が狭いので、車が駐車してしまうと通行の妨げになります。

軽自動車でもすれ違い出来ないぐらいの細い道幅です。

地元の皆さんに迷惑をかけないよう夜景を楽しみたいですね。

小回りの利くバイクだからこそ

今回はバイクだからおすすめできる四日市の夜景スポットを3箇所紹介しました。

どこも実際に行ってみて「夜景は素晴らしいけど車で行くと駐車スペースに困るだろうな」と思った場所です。

記事で紹介はしていませんが他のスポットも素晴らしい工場夜景ばかりでした。

三重県の観光連盟も工場夜景観光に力を入れているようで「おすすめスポット」を公式サイトで紹介してくれています。

もしも工場夜景に興味を持ったなら、四日市市へツーリングに出かけみてはいかがでしょうか。

↓↓↓前日の記事はこちらwww.katsurao.info