よしきよの旅と投資の話

予定よりも早くサイドFIREに突入した独身貴族のブログ主です!総資産4400万円でどこまで優雅な生活を送れるのか?我が愛車「ロイヤル エンフィールド(インド製)」を駆っての旅や投資情報を発信中!

↓↓↓おすすめ記事↓↓↓

【ツーリング】ロイヤルエンフィールドを駆って浜松市から田原市の「菜の花祭り」へ!

久しぶりの日帰り旅行のブログです。

愛車のブリット500EFI(インド製)に跨り菜の花祭り 2021に行ってまいりました。

ここ1年余りはコロナの影響から、ほとんど遠出することも出来ず、せいぜい日帰りツーリングに出かけるぐらいでしたので、ブログ記事は資産運用系の記事ばかり。

さらにサイドFIREするにあたり、普段から投資の事を考える時間が多くを占めるようになってしまったのです。

投資の事を考えるのも楽しい事ですが、もともと旅先の写真やエピソードを紹介する為に始めたのがこのブログです。

サイドFIRE状態に突入したのを期に、再び旅の記事を増やしていこうと思います。

そもそも

自由に旅するためにサイドFIREを決断

したんですから!

「菜の花祭り2021」

写真・動画

f:id:katsurao:20210317140057j:plain
入り口で100円(任意)を払って入場

f:id:katsurao:20210317131249j:plain
ポストは飾りでした

f:id:katsurao:20210317140205j:plain
人が少ないので、ゆっくり観賞できます


【Rape Blossom Festival in Japan】ロイヤルエンフィールドのバイクで菜の花祭りへ。
浜松からツーリングと菜の花畑の散策動画

スポンサーリンク  

二回目の訪問

ここには2年前に続いて2回目の訪問です、会場は愛知県田原市で、静岡県浜松市からバイクで1時間半程の所にあり、日帰りで行くには最適の距離です。

前回、訪れた時は土曜日だったので、そこそこの人出がありました。

屋台には行列ができ、イベントの大道マジシャンによるマジックショーは大盛況、大混雑ではないものの、いかにも「お祭り」といった感じを楽しめました。

しかし、今年は平日だったので混雑は全くないものの、屋台はお休み(小さな物産コーナーでイチゴの販売はありましたが)

前回は昼食に「菜の花入りの焼きそば」を食べた後、デザートに「厚切りベーコン」「フランクフルト」と美食を満喫したのですが今年は食べれずじまい、残念!(会場のある渥美半島は養豚が盛んです)

しかし、何事も悪い事ばかりではないのが世の常、人が少ないおかげで菜の花畑の中を散策していても、すれ違う人はほとんどおらず、話声も聞こえない、聞こえてくるのは小鳥の声のみ・・・おかげで菜の花の観賞をゆっくり楽しむことが出来ました。
(*^-^*)/サイコー!

 前回訪問時の過去記事はこちら↓↓↓
www.katsurao.info

途中の道は渋滞が少ない道ですし、駐車場も無料なので車での来場も苦にならないでしょう。(前回訪問時の土曜日も車はスムーズに流れていました)

残り少ない今年の春の思い出に、菜の花祭りに出かけられてはいかがでしょうか。

会場アクセス

「菜の花祭り」は3月31日まで:(カーナビは愛知県田原市堀切町浜藪で設定)

f:id:katsurao:20210317142648p:plain

無料バス(伊良湖岬から)

土休日は伊良湖岬にあるフェリー乗り場から無料バスが運行しています。(タクシーでも5分ほど) 
菜の花シャトル時刻表
2・3月の土・日・祝のみ運行

伊良湖岬バス停フェリー乗り場発 伊良湖菜の花ガーデン発
9:20 9:50
10:40 11:10
12:00 12:30
12:50 13:20
13:55 14:30
14:50 15:30


f:id:katsurao:20210317142814p:plain

f:id:katsurao:20210317143147p:plain
画像引用先:渥美半島へのアクセス | 渥美半島 菜の花まつり [公式]

 

 前回訪問時の記事、晴天だったので写真はこっちが綺麗かも↓↓↓
www.katsurao.info