よしきよの旅と投資の話

予定よりも早くサイドFIREに突入した独身貴族のブログ主です!総資産4400万円でどこまで優雅な生活を送れるのか?我が愛車「ロイヤル エンフィールド(インド製)」を駆っての旅や投資情報を発信中!

↓↓↓おすすめ記事↓↓↓

【セミリタイア】40代で早期退職しちゃいます。サイドFIREまであと少し!

ついに退職願を提出!!!

すでに退職の意志を会社に伝えていたブログ主ですが、とうとう、ついに「退職願」を提出いたしました。
\(^_^)/オメデトー

最初に退職を申し出たのは2月中でしたが、なんやかんやで本日提出となったわけです。

スポンサーリンク  

やっぱり引き留められる

予想通りではありますが、退職を決意した最大の原因である会社の微妙に偉い人からは「もう少し考えろ」とか「仕事から逃げるのか」など、思いとどまらせたいのか、とどめを刺したいのか、良く分からない、ありがたいお言葉(笑)を頂きました。

私は終始「変な部下(私の事)を持つと大変だなぁー」と他人事のように聞いていましたが、むしろ意志が固まったのかなwww

そもそも、同じ会社に勤めているといっても、普段はすれ違いざまに挨拶する程度で、まともに会話をしたことすらない人が説得したところで、本当に退職を思いとどまると思ったんでしょうかね?

そんな弱い意志なら最初から言いませんヨ(笑)

 先輩、同僚たちには感謝

ただ、同僚や入社以来の近しい先輩からの説得を聞くのは心が痛かった、「あんな奴は直ぐ転勤になる、それまで我慢しろ!」とか「コロナで転職が大変だぞ」など説得の仕方は様々なのですが、本当に心配してくれているのは伝わってくるのです。
(≧◇≦)アリガトぉ☆

定年まで勤めるのが常識?

やはり一般的には会社を辞めるイコール「良くない事」というイメージが有るんですよね、実際に私自身も決断前はマイナスのイメージがありましたから、

いくら資産から生み出されるインカムゲインで、生活費をギリギリ賄えるとはいえ、日本人に染み付いている「大きな会社に定年まで勤める」という考えを、なかなか捨てる事は出来ません、

今でも「早まったかな」と思う所も無いわけではありません、しかし、断言できるのは

このまま定年まで会社の為に働くなんて絶対いや!
ということです。

ブログ主がセミリタイアできたのは↓↓↓のおかげ

本当の自由を手に入れるお金の大学

本当の自由を手に入れるお金の大学

 

本当の自由が欲しい

サラリーマンをしていると時間的自由は皆無です、旅に出ても「次の仕事までに帰らなければならない」という枷をはめられての旅です。

仮に定年退職し時間的自由と金銭的自由の両方を手に入れたとしても、その時はすでに立派な「お爺ちゃん」です。日本中を旅して周れる体力が残っているのでしょうか?

やりたいことが出来てこその自由です、今では喜んでやるような過酷な行程の旅(九州から東京まで高速バス移動の旅等)も出来なくなってしまうのです。
(´;ω;`)ウゥゥ

やりたいことの出来ない自由に何の意味がある!

退職後も働かないわけじゃない

私は早期退職をする決断をしたとはいえ、悠々自適なリタイア生活を維持するのに十分な資産があるわけではありません。

株式から得られる配当金や4%ルールでの取り崩しで得られる額は、ギリギリ生活費程度ですので、若干の労働が必須となります。

しかし、今までのように朝から夜まで嫌な仕事、嫌な人間関係で労働を続けるわけではありません、高校生バイト程度の額を稼げば十分ですが、胸を張って個人事業主、フリーランスを名乗れる程度の収益を目指します。

好きな事で小銭を稼いで、最悪でも普通に生きていくことはできる。俗に「セミリタイア」とか「サイドFIRE」といわれる状態ですね。

今辞めずに、いつ辞める!

仲の良い同僚は「今やめると、これまでの20年が無駄になるぞ!」と必死に止めてくれました、年功序列制度が残る会社ですので、これから大した結果を残さなくても、そこそこ出世が見込めるからでしょう。(そういう旧態依然な所も嫌でしたが)

しかし、「今やめないと、これからの20年も無駄になる」

というのが私の考えです。

これまでの20年で蓄えた資産と金融知識をフル活用して、これからの20年に繋げていきたいですね。

目指せ真のFIRE!!!

「アホだろ」と言われた行程の旅www↓↓↓
www.katsurao.info