よしきよの旅と投資の話

早期リタイアでサイドFIRE生活を満喫するブログ主が、簡単な資産運用情報を発信中!

↓↓↓おすすめ記事↓↓↓
  • /*大家*/
  • /*バイク*/
  • /*宝くじ*/
  • /*GLDM*/
  • /*銀行*/
  • /*レバナス*/
  • /*やらかし*/

にほんブログ村 その他生活ブログ FIREへ
FIREブログランキングに清き一票を!


「家計管理アプリなくしてFIREなし!」

【ライティングの副業】適当な文章にも需要が有るらしい。投資セミナーの広告が面白すぎる(笑)

株式市場やビットコインが絶好調の今日この頃、資産を増やしまくっている個人投資家の方が多い事でしょう。

かく言う私も、ありがたいことにコロナショックで一時的大暴落した保有株式が回復し、3%程度の含み益を出してくれています。
\(^_^)/

こんな状況だと「投資した方が儲かるんじゃね?」と、今まで頑なに腰を上げなかった現金預金最強原理主義者の方々が市場に参入してくるのでしょうか?

そんな金融リテラシーの低い小金持ち(ネギと土鍋をしょった鴨)を狙っていると思われる「投資セミナー」の広告に面白いものを見つけました。
スポンサーリンク  

投資セミナーの広告文が面白すぎる

まぁ情報商材や投資セミナーの広告に良くある「平凡なサラリーマンが投資セミナーで大成功」系の体験談広告ですが、そのエピソードの設定がガバガバすぎるのです(笑)

わざとやってるとしか思えない(笑)

広告の物語は平均的なサラリーマンの3年前の回想から始まり、独立起業して成功した学生時代の友人と自分を比べ劣等感を抱きます。
その後、たいして親しくもない取引先の人との雑談で、たまたま「お金が無くて子供を大学に通わせてやれない」という話をしたら、偶然にもその人が資産を1年で数倍にできるセミナーの参加者で、セミナーの事を詳しく教えてもらい、最初は疑っていたが・・・(笑)

この手の広告の王道パターンなのですが、ここから続くエピソードやセミナー紹介が「わざとやってるんじゃ?」と思うぐらい???だらけでしてwww(副業ライターが寝不足で書いたのかな?)

時系列が謎すぎる

文中に「現在、長男次男とも、第一志望だった有名私立大学に合格し・・・」といった一文が有るんですが、このセミナーに参加したのは早くとも3年前、長男の第一志望が有名私立大学?受験の頃はセミナーを始めたばかりでしょ?

最初は疑っていたのに、子供には私立大学を受験させる謎行動www(直前で志望校変えたのかな、それとも子供には「我が家はお金持ちだよ」と言っていたのか?)

更にトドメは「海外旅行に毎年行けている・・・」らしい(まだ、せいぜい2年でしょwww)

取り合えず書いとけ?

投資セミナー系の広告では「安全」「簡単」「高利回り」等、投資情報弱者が食い付きそうな所をアピールするのが基本なのですが、がんばって↓↓↓のようにアピールしまくると収拾がつかなくなりますwww

f:id:katsurao:20210219144645p:plain
画像引用:投資の勉強.com(お勧めはしないのでリンクは貼ってありません)

  • 金利6.5%の定期預金の作り方
  • 年率5%以上の高配当の投資信託
  • NISA・iDeCoの活用方法
  • 元本保証で金利9.5%の投資方法

金利6.5%の定期預金が有るのに、何で配当5%の投資信託が必要なんですかね?NISA・iDeCoも必要ないでしょ(笑)

さらにトドメの「元本保証で金利9.5%」で全てぶち壊してしまっています。セミナー参加者はきっとこう思う事でしょう

「他はいいから、それだけ教えてくれよ!」

他にも講師に世界的に有名な投資家を紹介していたり(来日しただけでニュースになる人)、「講師の人がテレビで紹介されました」アピールで、何故かお笑芸人さんと写真に写っていたり(他の番組は無かったのか!)と、注目されそうな事を「取り合えず掲載しとけばいいんじゃない」といった感が満載です。

f:id:katsurao:20210219144352j:plain

完璧な文章でなくても良いんです

さて、こんな広告を見て「どうせ予算や時間が無いから適当に書いたんだろう」と思った事でしょうが、大切なのは「こんな文章でも普通に広告に使われている」ということです。

最近は「クラウドソーシング」でライティングの副業を行う人が増えていますね、簡単な文章を書くことで報酬を受け取ることが出来るので、在宅勤務の人や主婦に大人気だそうです。

この広告の文章も、ライティングの副業で書かれたものでしょうか?
スポンサーリンク  

取り合えず始めましょう

ライティングの副業を始めてみたいけど「良い文章が書けないから」と躊躇しているそこのあなた!完璧を求めすぎてはいませんか?取り合えず始めてみましょう。

クラウドソーシングサービスのHPを見てみると「○○の感想を200文字程度で10本」とか「投資の成功体験を1,000文字以上で」等の案件がゴロゴロしています。

こういった文章は基本的に予算の少ない企業が、ウェブや雑誌の広告掲載や口コミの評価アップに使うのですが、特に一文字1円以下の激安案件の場合、依頼している企業側も完璧な文章が来るとは思っていません!

紹介した投資セミナー広告の文章も、辻褄が合わないところが多々あるとはいえ、立派に採用されて広告として使われています。

副業を始めるのは思い立ったが吉日」です。

もしも「文章を書くのが上手くなってから」とライティングの副業を躊躇しているのなら今すぐ始めてしまいましょう。

今読んでくださっている、このブログの様な文章でも、掲載している広告から小銭を稼げているのです!「完璧では無いけど、普通に読める文章」にもちゃんと需要があるのです!何とかなりますッて!!!
www.katsurao.info