よしきよの旅と投資の話

予定よりも早くサイドFIREに突入した独身貴族のブログ主です!総資産4400万円でどこまで優雅な生活を送れるのか?我が愛車「ロイヤル エンフィールド(インド製)」を駆っての旅や投資情報を発信中!

↓↓↓おすすめ記事↓↓↓

【ふるさと納税】「いつからやるの?元旦でしょ!」私が利用したオススメ返礼品

令和2年12月29日の日経平均株価は+714.12円の27,568.15円で取引を終えました。

700円オーバーの値動きは年に数回程度のレアイベントですが、大納会の前日に来るとは・・・

大納会で少し落としたとはいえ、来年早々に28,000円を突破してくれたら令和3年に弾みが着くと思うのですがどうでしょうか、まァ私にできるのは祈ることだけなんですがね(笑)

 ふるさと納税をチェック

株式投資は運の要素が強く個人で制御できる範囲は限られていますが、ふるさと納税は正しく利用すれば確実に利益を得ることができます。

制度開始時期に比べ還元率が下がったとはいえ「私は金融リテラシーが高い」と自負する人は間違いなく利用していることでしょう。

導入したばかりは「金持ちの為の制度だ!」などと批判していた人がいましたが(まだいるのかな?)最近は広く一般的に認知され「利用しない方が情弱」といわれるレベルまで到達してきました。

※ふるさと納税とは税金の一部を自分の住んでいる自治体ではなく、納めたい自治体(好きな芸能人の住んでいる町、好きな戦国武将ゆかりの街 等々)に納めることで、返礼品を貰えるというお得な制度。利用できる限度額が人によって違うので注意が必要。詳しくは公式サイト

f:id:katsurao:20201231183901j:plain

令和2年の利用は「113,000円」でした。

ふるさと納税の利用額はその人の納める納税額によって変わってきます、私の場合は推定限度額12万円弱ということでギリギリまで利用しました、贅沢品ではなく普通の生活で利用する食品メインです。

【無洗米】11,000円(2個所)

生活必需品であると同時に一人暮らし独身貴族の心強い味方、無洗米です。無洗米を使うようになって数年が経ちますが、「お米をとぐ」という作業から解放されたのは画期的ですね。

時間や手間が無駄にならない事はもちろんですが、最も重要な事が「お米をこぼさないですむ事」です。

お米をといで水を切る時にどうしても、お米のツブが少し流れてしまうんです(ブログ主は極度の不器用www)

1粒や2粒流れたところで、量的にはどうということは無いのですが「食べ物を無駄にスる」というストレスから無縁にしてくれるのは絶大です。

「ビバ無洗米!」

佐賀県 みやき町↓↓↓

鹿児島県 湧水町↓↓↓

【金目の煮付け】12,000円

魚の煮付け界の終身名誉王者!ホカホカご飯と合わせることで、通常の三倍のおいしさに成る事で有名な「金目の煮付け」です。

普通に夕食のおかずとして食べるのはもちろんの事、常温保存で賞味期限が半年程あるので緊急事態用の保存食にもなるかな

静岡県 焼津市↓↓↓

【混ぜごはんの素】23,000円

関シリーズ(あじ・さば・ぶり・たい)の「混ぜごはんの素」です。

炊いたご飯に混ぜるタイプで4種類各2合の混ぜご飯を美味しくいただけます。一人暮らしで一食2合は少し多いですが、休日の日に昼食1合、夕食1合で分けるとちょうど良い(たぶん・・・)

大分県 豊後大野市↓↓↓

【お茶漬け】13,000円

鯛の形をした最中の中に具が入った一風変わったお茶漬けです、ゼリー状の出汁がお湯を注ぐ事で香ばしい香りを醸し出します。

とにかく見た目がめでたいので自分で食べるのはもちろん、贈答用に向いているかも。

福岡県 古賀市↓↓↓

【ランチ財布】40,000円

何年も愛用している帆布カバンのブランドが、たまたま財布を出品していたので、これ幸いと購入、ちょうど財布の買い替え時だったのでラッキーでした。

最近はポイントカードを整理するのが面倒くさくなってきたのでこれを期に大量に処分、小型の財布がちょうど良い大きさです。

以前は札・カード・小銭を別々に分けて持っていたので、結構かさばったのですが、仕事中に着る作業着の胸ポケットに入る大きさはノーストレス!良い買い物でした。

徳島県 松茂町↓↓↓

【ペットボトル飲料】14,000円(2箇所)

ペットボトル飲料は自動販売機だと150円、「毎日買うのは勿体ない」という事で普段から安くケース買いしたお茶を会社に持って行っています、どのみち買う事になるのでふるさと納税を利用しました。

水筒持参の方が安くなるのですが「洗うのがメンドイ、邪魔になる、毎朝お茶を準備するのが手間」ということでペットボトル利用です。精神的な面も考慮するとペットボトルの箱買いがコスパ最強!

佐賀県 基山町↓↓↓[rakuten:f413411-kiyama:10000441:detail]

佐賀県 鳥栖市↓↓↓[rakuten:f412031-tosu:10000357:detail]

令和3年から始めましょう

ふるさと納税は実質2,000円で様々な各地の特産品が手に入るとってもお得な制度です。しかもクレジットカード(私は楽天カード)を利用することでポイントが手に入り、特産品を貰って更にポイントも貰えるという壊れっぷりです!

税制で色々と割を食っているサラリーマンが、簡単に合法的に確実に節税できるなど超絶レアケースです、まだ利用していない方が居たらすぐに挑戦しましょう。

明日から令和3年です、幸いなことにふるさと納税の期限の区切りは1月1日、元日の申し込み分から令和3年分にカウントさます。

今日この日にこのブログを開いた記念?に始めましょう!!!

www.katsurao.info