よしきよの旅と投資の話

予定よりも早くサイドFIREに突入した独身貴族のブログ主です!総資産4400万円でどこまで優雅な生活を送れるのか?我が愛車「ロイヤル エンフィールド(インド製)」を駆っての旅や投資情報を発信中!

↓↓↓おすすめ記事↓↓↓

【国内債券投資信託】ポジポジ病対策におすすめ?来るべき株価暴落に備えて!

コロナワクチンが実用化されようという昨今、株価の方を見てみれば今だに高値をキープしています。

私の保有する投資信託、ETF、CFD口座は順調に含み益を重ねてくれているので嬉しい限りなのですが、正直なところ不安は膨らむばかりですね。

コロナで経済が停滞しているにもかかわらず、株価が順調に上がり続けているのは、各国の経済政策の影響でしょう、お札を擦りまくって経済活動を維持させようということです。

日本でもコロナが終息する気配を見せない中で「GOTOキャンペーン」を継続していることを批判されていますが「コロナも大変だが、経済が止まると大勢の人が生きていけない」という判断なのでしょう、どこの国も経済活動を維持することが最優先事項です。

お金儲けのためでなく、国民の生活を守るためですよ。

f:id:katsurao:20201212185602j:plain

永遠にお札を刷り続ける事はできない

さて、ワクチンの開発が順調に進んでいるようで、日本でも来年の令和3年前半には接種が受けられる可能性があるようです。しかし、それでコロナが終息したとして株価はさらに上昇するのでしょうか?

すでに株価は上がりまくっています、各国の経済政策の為もありますが、なにより多くの投資家がすでに「コロナは近々に終息する」という判断で株を買っているのですから、ワクチンが量産されたところで上昇する材料にはなりません。

そこで各国が経済対策(量的緩和)を縮小したら「ナイアガラぁー」も考えられる訳です!

つまり後は下がるだけ(泣)

そろそろ資産の株価比率を下げて少しづつ現金の比率を上げるべきでしょう・・・

SBIネオモバイル証券 口座開設

国内債権の投資信託を積立!

私の現在の資産状況は生活口座に現金100万円を残し、他は全て証券口座に入金してあります。

この生活口座の現金を増やすということは、インカムゲインを産まない死金を残したままにするという事ですから、気分が良いわけは有りません。

私はFXで言うところの「ポジポジ病」なのです、何かに投資していないと落ち着かないのです!

゜(´∩ω∩`)゜。そこで国内債券投資信託の積立を選択しました。

楽天カード利用で実質利回りも1%越え

【三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内債券インデックス(信託報酬約0.12%)】は値動きがとても小さい代わりに、リターンはネット銀行の預金より少しマシ程度です、しかし、楽天証券で楽天カード利用の積立(月5万円まで)をすれば1%のポイントが付くので「実質1%強の利回り」を見込めます。安全資産で1%なら悪くありません。

所詮は「ちゃんと投資してるんだよォー」と自分を騙すための積立ですから十分です(笑)

f:id:katsurao:20201212172134p:plain

画像引用楽天証券HP:日本国債が中心なので値動きは小さい(過去3年のデータ)

資金確保は米国高配当ETFから

積立資金の確保は毎月定期的に買っているHDV・SPYD・VIG(米国の高配当ETF)の購入額を減らして抽出します、分配金で定期的に米ドルを得られるのも魅力的なんですが、複利や税金の面で不利になるETFを減らす良い機会と思えば悪くありません。

もともと「米国ETFに投資する俺かっこいい!」と思ったのが米国ETF投資のきっかけですしね(笑)

この積立で実質安全資産を確保し、来るべき暴落な備えます。

‪(╥﹏╥)‬暴落対策をなにもしていなかった‪

私が経験した暴落はライブドアショック、リーマンショック、更に今年のコロナショックの3回でした

ライブドアとリーマンの時は何も出来ずにチャートを眺めていただけで、行動したのは損切り(投げ売り?)だけ、

コロナショックの場合は、まだましでしたが、積立額を少し減らすというチキンぷりを披露してしまいました。逆ドルコストです!(予備資金で少しだけ買い増しをしましたが・・・)

 「株は儲かる」と思ったあたりが一番危ない!

日本債券の投資信託は値動きがほとんどなく、現金に近い状態で予備資金を確保しておけます。

過去の暴落の直前も「株を買わない奴はバカ」と言われていました。

最近もコロナウイルスの影響で持つ者と持たざる者の格差が広がり、投資に縁のなかった人々が一念発起して株式投資を始めています。

株を買わなかった人々が株を買い始めることが暴落の前兆だとしたら正に今です。

今回の積立開始も時すでに遅しかもしれませんが、何も対策をしていなかった過去に比べたら遥かにマシでしょう。

次の暴落が来た時に手持ちの安全資産をどう使うか、今の内から熟考しておきたいと思います。

今日はこの辺で・・・

一流企業に少額投資しましょう!
LINE証券

余ったTポイントを使って株が買える!SBIネオモバイル証券 口座開設

 暴落時は阿鼻叫喚の地獄でした↓↓↓

www.katsurao.info