よしきよの旅と投資の話

予定よりも早くサイドFIREに突入した独身貴族のブログ主です!総資産4400万円でどこまで優雅な生活を送れるのか?我が愛車「ロイヤル エンフィールド(インド製)」を駆っての旅や投資情報を発信中!

↓↓↓おすすめ記事↓↓↓

【みんなで大家さん】に投資するか迷っている皆さんへ、怪しいと思うなら電話でこの5つの質問をしてみましょう。

『みんなで大家さん』は怪しくないの?

この記事に到達して下さったあなた様は『みんなで大家さん』に投資を検討している方でしょうか?

こんな個人ブログまで来るということは、既に公式のHPは穴が開くほどチェックされたのでしょうね(笑)

私は既にセミリタイア生活に突入している個人投資家で、投資情報の収集は趣味も兼ねており、『みんなで大家さん』のHPをチェックしてみたのですが・・・

結論から先に書くと私が『みんなで大家さん』に投資をすることは絶対に有りません。

この記事では私がなぜ『みんなで大家さん』に投資しないのかを書いていきます。

更に記事の最後の方には「電話でこの質問をしてみよう」ということで、出資をするか迷っている方々の参考に成ればと5個の質問を考えてみました、出資するべきか迷っている方々は是非ともご一読ください。
(o*。_。)oペコッ

すぽんさーりんく  

ネット広告で評判の『みんなで大家さん』、サイトに書いてある4つのメリットが全然メリットじゃなかった(泣) - よしきよの旅と投資の話

「 みんなで大家さん」に投資しない理由

【みんなの大家さん】とは「みんなでお金を出し合って大きな不動産に投資しよう」というコンセプトの商品です、集められた資金で特定の不動産物件に投資し、期間3~5年・年利6~7%程度でいつでも換金可能、元本の変動も少ないという広告を出していますね。

なお、有名な投資格言?に「分からないものには手を出すな」という物がありますので、何度でも書きますが私の投資対象ではありませんwww

投資先を特定の物件に集中するのは危険

HPを見るに特定の物件を対象に資金を集めています、しかし、これでは一つの物件が赤字になったら利益を得ることが出来なくなってしまいます。

一口100万円という大金を見たこともない物件に投資するなんて考えられません!

リートのように投資先が分散されているなら、平均的にそこそこの利益が見込まれるということで検討の余地もあるんでしょうが・・・

なお「少額で不動産投資できる」みたいなノリで出資を考えている方が多いと思いますが、100万円という金額は少額じゃありませんよwww

「みんなで大家さん」の物件はなぜ投資期間を短期にしているの?

個人的に不動産投資は長期を見据えたものという考えがあります、投資期間3~5年程度で払い戻されても困ります。そもそも、いつでも換金可能な商品を短期にする理由が分かりません、継続希望の顧客もいるでしょうし、いちいち払い戻すお金を準備するにも手間がかかるでしょ?

営業者が圧倒的に不利だと危なくない?

さすがに「元本保証」などと書いてはありませんがHPに「賃貸利益による対象不動産の評価額が下落した場合でも、20%以内であれば出資元本に影響はございません」との記述があります。

評価額が下がっても顧客は優先出資者だから優先してお金を返してもらえるという事です。優先出資者と劣後出資者の違いは↓↓↓

  • 優先出資者:顧客
    賃貸利益から想定利回りの分配金を優先的に受け取れる。不動産の評価額が下落した場合は、劣後出資者が損失を負担しても足りない分のみを負担する
  • 劣後出資者:営業者(【みんなで大家さん】が業務委託している運用会社)
    賃貸利益から顧客に支払った分以外の利益を受取る。不動産の評価額が下落した場合は、出資金の額内で全額負担する

劣後出資者である営業者のメリットとしては想定利回りを超えた部分の利益を総取り出来ることぐらいですかね。7%をはるかに超える利益が見込める優良物件ならば不特定多数の出資者を集めなくても銀行から資金を借りれば良いのでは?

公式HPが間違ってると?『みんなで大家さん』が怪しく見えてしまいますよ(笑)

重箱の隅を楊枝でほじくる様で心苦しいのですが【みんなで大家さん】のHPに不動産評価額が20%下落しても元本は返ってくる旨を解説する画像があるのですが、そこに「賃料が下落しても」とか「利益を守ります」とか損益を表す用語が使われているんですよね。

そこは「評価額が下落しても」とか「出資金を守ります」とかでしょ?

文中の誤字脱字は良くあることですが同じ画像内にこれは酷い、お金にあまり詳しくない人が作った画像なんですかねwww

半年たっても直っていませんでしたwww↓↓↓

『みんなで大家さん』に電話で聞いてみよう

【みんなで大家さん】でググると色々な評判が出てきますが、どれも当てになりません。「分配金がちゃんと支払われているから大丈夫」と書いてあるブログもありますが、超有名な詐欺の基本【ポンジ・スキーム】は信用を得るために分配金を支払う事が前提なので、それだけでは安心できません。

逆に「怪しい!絶対詐欺だ!」という人も実際に投資していない人の極端な意見です。

もし出資を検討しているなら電話で問い合わせるのが一番でしょう、私なら取り合えず以下の内容で問い合わせてみます

  1. 満期が無いと顧客又は【みんなで大家さん】にどのようなデメリットがあるんですか?
  2. 満期の度に償還金を準備しておくのは手間ではないのですか?
  3. 物件を売却せずに償還金をどうやって用意するんですか?
  4. 売却する場合の買い手が見つからない場合はどこから償還金を調達するんですか?
  5. 銀行から出資を受けた方が分配金より安い金利で資金調達できると思いますが?

金融業者の問い合わせ窓口に電話するのは精神的に結構ハードルが高いですし、「なんて聞いていいのか分からない」なんて事も結構ありますよね。

そんな時に何の準備もなく電話したらお互いに時間の無駄になってしまいます、そんな時は上の5項目を参考にして頂きたいですね。

そもそも『みんなで大家さん』じゃないとダメなんですか?

不動産の金融商品に興味があるならリートに投資することをおすすめします。リートは複数の不動産を運用する投資法人に出資するのでリスク分散されています、利回りは銘柄によってだいぶ違いますが3~7%程度でしょうか、株式と同じように東京証券取引所に上場しているのでSBI証券等の証券会社で簡単に変えます。

価格は上下します「評価額が下落した場合でも元本に影響がない」なんてことはありません。しかし、投資とはそういう物です。

何のための投資ですか?

元本保証の国債よりもはるかに高い利回りを受取る時点で、元本の確保を考えること自体がナンセンスです。

絶対に減らすことのできない資金ならば個人向け国債などを利用し元本確保に努め、ある程度リスクが取れるものについては、投資目的ごとに投資先を選びましょう。

例えば
老後資金の確保:インデックス積立投資(SBI証券松井証券等)
毎月のお小遣い:高配当株に一株毎の分散投資(LINE証券等)
        :JリートETFで間接的に不動産投資

何度も言いますが私は「みんなで大家さん」を利用しない!

個人的に「みんなで大家さん」へ私が投資することはありません!過去の経験から良く分からないものに投資をするとロクなことになりませんからね

「不動産投資に興味はあるけどローンを組んでやるのは怖い」といった方には魅力的に見えるかもしれませんが、どうしても投資するならば、第三者に『「みんなで大家さん」とはこういうものだ』と説明できるぐらいまで理解した後にして下さいね。
HPに書いてあるメリットが全然メリットじゃない?

みんなで大家さんがキャンペーンをやってる(笑)

一流企業に少額投資しましょう!LINEポイントを使って投資ができる
LINE証券

100年の歴史を持つ老舗証券会社松井証券

ネット証券最大手:SBI証券の口座開設
SBI証券[旧イー・トレード証券]

 

すぽんさーりんく