よしきよの旅と投資の話

予定よりも早くサイドFIREに突入した独身貴族のブログ主です!総資産4400万円でどこまで優雅な生活を送れるのか?我が愛車「ロイヤル エンフィールド(インド製)」を駆っての旅や投資情報を発信中!

↓↓↓おすすめ記事↓↓↓

【新幹線とホテルを格安利用】定価で切符を買うのは高い「掛け捨て保険」と同じ!旅行会社のパック商品を使ってますか?

切符を定価で買っていませんよね?

最近では割引価格で新幹線に乗れる手段が多く用意されています。

JRのインターネットサービスに会員登録して利用するものや、回数券タイプ・周遊タイプ等の通称「特別企画乗車券」などなど・・・

時間に余裕のある旅行ならば、窓口や自動券売機で定価購入するメリットはほとんどありませんので、割引切符を使われる方も多い事でしょう

しかし、旅行会社のパック商品を利用することで、さらに新幹線を安くを利用できるのです。

スポンサーリンク  

旅行会社のパック商品がおすすめ

駅の中を歩いていると「東京往復○○円」等と書かれた旅行会社のポスターやパンフレットを見かけることも多いでしょう。

これは旅行会社が新幹線とホテルをセットで販売しているもので、格安で利用することが可能です。

例:新大阪⇔小倉(北九州)

  • 定価:新幹線 往復29,440円+ホテル代
  • パック商品:ホテル込みで22,000円程(列車の時間・ホテルにより変化)

何とパック商品を利用するとホテル込みの価格でも

新幹線のみの価格より安くなるという驚きの価格です。

京都・北海道・沖縄など旬のツアーから温泉・ビジネス・出張など、目的に合
ったツアーのオンライン検索・予約が可能!JTB国内ツアー予約はこちら!

ツアーといっても団体行動じゃありませんよwww

旅行会社によってはツアーと表記される場合もありますが、一般的にイメージされる団体ツアー旅行のように団体で行動するわけではありません。

添乗員が同行するわけでもなく、集合時間が決められているわけでもありませんし、当然、知らない人と一緒に行動する何てこともありません。

デメリットもあります

当然、安い物には安いだけの理由があります。(すべて商品ごとに異なりますので購入前に確認しましょう)

  • 切符の変更が出来ない
    指定された列車の指定した区間しか乗車できません(途中駅からでも乗れない場合があります)。
    突然予定が変わったからといって他の列車に変更することもできません。(「変更や払い戻しは○日前まで」等の決まりがあります)
  • 乗り遅れたら後続列車にも乗れない
    列車に乗り遅れた場合は新たに乗車券・特急券を買わないと後続の新幹線に乗ることは出来ません、自由席にも乗れません(ホテルに宿泊することは出来ます)
  • 空席が有っても売り切れの場合がある
    JRの空席表示が〇になっていても旅行会社は確保した座席数以上の席は販売できません。理想の列車を利用できない場合があります。

色々とデメリットがありますので、同行者がいる場合には事前に「変更が出来ない事」や「乗り遅れたら別に切符を買う必要がある事」などを伝えて、理解してもらってから計画を立てましょう。

特に鉄道の知識がある人が、窓口で買う普通の切符のつもりで旅行に来てしまうと不要なトラブルを招きかねません。

スポンサーリンク  

利用するメリットの方が大きい

新幹線がすごいから勘違いしてしまう?

パック商品は乗り遅れたら乗車できなくなるので早めに駅に到着する必要がありますから、これを嫌って利用しない人も多いです。

しかし、飛行機に遅れないために早めに空港に行くのは普通ですよね。

列車を変更できない事も新幹線が10分おきに【のぞみ号】運転なんて超絶すごい事をやってるからデメリットと思うだけです。

そもそも新幹線がすごすぎるんです。

定価との差額は高い掛捨て保険!

上記の新大阪⇔小倉の新幹線利用の差額が約8,000円、それに安いビジネスホテル一泊5,000円としても13,000円です。

終わる時間の読めない大切な会議の後に出発する等、予定が変わる可能性が高い旅行の場合は少し高いお金を払ってでも当日に切符を購入するべきでしょう。

しかし、普通の観光旅行で急に予定が変わった場合に備える掛け捨て保険としては高すぎませんか?

 まとめ

旅行会社のパック商品は多くの商品が用意されています「変更ができない」「乗り遅れたら自由席にも乗れない」などのデメリットもありますが、それを補って余りある価格設定です。

コロナによる県外移動規制が解除された今、新たに旅行を計画している方々は多いんじゃないでしょうか、

パック商品を利用して浮いた予算を、豪華な食事やワンランク上のホテルなどに使ってみてはいかがでしょう。

旬のツアーから温泉・ビジネスなど、目的別ツアーのオンライン検索・予約はJTB!

北九州:小倉にはフェリー移動もお勧め↓↓↓ 
www.katsurao.info